中学英語の定期テストの点数を上げる勉強法③(教科書本文の音読)【175記事目】

 

中学生の英語の定期テスト対策として教科書の本文の正しい音読(30回以上)の方法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は175記事目です。)

 

 

①中学英語の定期テストで高得点を取るためには「教科書の音読」をしよう

【動画】決定版!英語の音読法!これで京大に合格した!~京大模試全国一位の勉強法【篠原好】

 

 

ちゃちゃ丸
定期テストの英語で高得点を取るためにはどんな勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
英語の教科書本文を何度も音読するといいですよ。

 

 

中学生英語の定期テストでは、教科書やワーク、プリントの文章が問題として出てきます。

そのため、テスト前に文章の内容を理解し、何度も音読をすることで、読解スピードが上がっていきます。

最初になぜ教科書の文章を音読する必要があるのかについてみていきます。

 

 

ア 中学生が定期テスト勉強として英語の教科書を音読すべき理由①(本文を素早く読むことができる)

→音読をすることで読解スピードが上がってくる

 

中学生が定期テスト勉強として英語の教科書を音読すべき理由の一つ目は、「教科書本文を素早く読むことができるようになる」からです。

英語の定期テストでは、教科書の本文に関する長文読解問題が出ます。

ただ、定期テストは解くのに時間が限られているため、長文を素早く読まなければなりません

ですので、事前に教科書の内容を確認し、どんなことが書かれているのかをつかんでおく必要があります。

また、音読の練習をすればするほど英語の文章を読むスピードが上がってきます。

そうなると、時間に余裕ができてくるため英語のテストで高得点を取りやすくなるのです。

さらに普段から英語を音読することで、実力アップにもつながります。

 

 

イ 中学生が定期テスト勉強として英語の教科書を音読すべき理由②(並び替え問題に強くなる)

→音読をすることで文章が自然と頭に入ってくる

 

中学生が定期テスト勉強として英語の教科書を音読すべき理由の二つ目は、「並び替え問題に強くなる」からです。

英語の定期テストでは並び替え問題が出ます。

そして、この問題は教科書本文の文章に似た文(特に慣用表現や会話文)を並び替えるものもあります。

そのため、教科書をしっかりと読み込んでいくことで、だんだんと頭の中に文章が入ってくるため、並び替え問題をする際も難なくできるようになるでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②英語の教科書を音読する前に英単語・英熟語・英文法をマスターしよう!

【動画】中1英語第7講『英単語の覚え方』

 

ちゃちゃ丸
英語の教科書の音読はどのタイミングで始めればいいのかニャー?
モモ先生
英単語・英熟語・英文法をマスターしたら始めるといいでしょう。

 

 

ア 中学生は英語の教科書音読はいつから始めるべきか?

→英単語や英熟語、英文法ができるようになってから始めよう

 

教科書の本文を音読する前にやってほしいことがあります。

それは、英単語・英熟語・英文法といった基本的な内容を覚えることです。

教科書本文の意味が分からないのに音読をしても効果があまりありません。

ですので、まずは単語・熟語の意味を覚え、文法を理解してから教科書の音読をするようにしましょう。

 

 

イ 中学生は英語の教科書音読はどこまで力を入れるべきか?

→教科書本文に関する長文読解問題がどのくらい出るかによって力の入れ具合が変わってくる

 

ただ、学校によっては教科書の本文があまり出ないところもあります。

その場合、教科書音読にどこまで力を入れればいいか迷う人もいるでしょう。

確かに音読をすることで読解力が上がっていきます。

しかし、定期テスト直前は文法問題、リスニング、自由英作文、ワークの解きなおしなど他にもやることはたくさんあります。

そのため、教科書本文に関する長文読解問題があまり出ない場合は、音読の回数を減らすか、定期テスト直前までに終わらせるかするなどしていくとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の教科書本文の音読の仕方は?

【動画】【中学勉強法】英語学習で音読が絶対必要な3つの理由!

 

 

ちゃちゃ丸
英語の教科書本文の音読のしかたを知りたいニャー
モモ先生
音読をする前に教科書の内容をしっかりと理解するようにしましょう。

 

 

ア 英語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法①(本文の内容を理解する)

→まずは教科書本文の内容を理解するところから始めよう

 

英語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法の一つ目は、「教科書本文の内容を理解する」ことです。

ここでは、「中学教科書ガイド」などを使って、教科書の内容を音読していくとよいでしょう。

教科書本文の音読の流れは以下の通りです。

①日本語訳を読み、意味を理解する
②英文と日本語訳を一文ずつ照らし合わせて読む
③CDの音声を聞いて、その後に声を出して英文を読む
④上の③を何度も繰り返す

 

音読をする前に文章の内容を理解することを必ずやるようにして下さい。

それは文の意味も知らずに音読をしても効果が少ないからです。

まずは英単語や熟語の意味を確認し、次に日本語訳と本文を照らし合わせて交互に読んでいくと文章の意味が分かるようになります。

 

 

イ 英語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法②(ネイティブの音声を聞いた後で音読する)

→ネイティブの話し方をまねしながら読んでみよう

 

英語の定期テストで高得点を取りたい中学生向け教科書の音読方法の二つ目は、「ネイティブの音声を聞いた後で音読する」ことです。

音読をする際には、ネイティブの音声を聞いた後で声に出して読むようにしましょう。

それは音声を聞くことでリスニング対策にもなりますし、正しい発音ができるようになるからです。

また、音読の回数は同じ文章を最低10回、できれば30回以上繰り返し読みましょう。

そうすることで本文の内容が瞬時にわかるようになってきます。

さらに、UNIT(LESSON)の間にある会話表現の単元は、文章を丸暗記することで、点数が取れるようになりますので、しっかりと暗唱するようにしましょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

④中学英語の定期テスト対策向けおすすめ音読用教材は「中学教科書ガイド」

【動画】【学校の予習時間を短縮!】教科書ガイドを効率的に使うことで自分の勉強時間を確保!|受験相談SOS vol.1575

 

 

ちゃちゃ丸
教科書本文を音読するためにはどんな参考書を使えばいいのかニャー?
モモ先生

 

 

 

「中学教科書ガイド」が中学生の英語の定期テスト対策の参考書としておすすめな理由は、「日本語訳が載っている」からです。

この本には基本的には、左ページに教科書の本文が、右ページにはそれに対応した日本語訳が載っています。

加えて番号がついているため、どの文章の日本語訳かが一目で分かるようになっています。

日本語訳があることで、教科書の内容が確認できますし、暗唱用教材としても使うことができるためオススメです。

 

関連記事

 

 

NEXT→④「中学英語のテスト勉強法(リスニング)」
②「中学英語のテスト勉強法(英文法)」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら