中学英語の定期テストの点数を上げる勉強法⑥(ワーク・プリントの見直し)【172記事目】

 

中学生の英語の定期テスト勉強で最も重要な学校のワークやプリントの見直し方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は172記事目です。)

 

①中学生はテスト週間に入る前にどんな英語の勉強をしたらいいか?

【動画】英語で90点取れる勉強法【定期テスト勉強法】

 

 

ちゃちゃ丸
英語の定期テストで高得点を取りたいニャー
モモ先生
定期テスト週間中にワークの見直しができるように前もって準備しておきましょう。

 

ア 中学生の英語の定期テストはどうやって作られる?

→定期テストは教科書の内容や学校のワークやプリントの問題を参考に作られることが多い

 

中学生の定期テスト勉強は、学校のワークやプリントを何度も見直すことがメインとなります。

それは、定期テストは教科書の内容や学校のワークやプリントの問題を参考に作られることが多いからです。

そのため、テスト週間中の勉強は学校のワークやプリントを繰り返し解くことが中心となってきます。

とはいえ、英語が得意でない人がいきなりワークを解いてもあまり効果がありません。

英語が苦手な人や英語で高得点を取りたい人は、テスト週間に入る前から英語の対策をやっていくことが必要になってきます。

 

 

イ 定期テスト週間前に中学生がすべき英語の勉強は?

→学校のワークを終わらせる、基礎知識を固めるなどを事前にやっておこう

 

では、中学生が定期テスト週間に入る前にどんな英語の勉強をしたらいいのでしょうか?

それは、

①学校のワークやプリントを終わらせる
②英単語や英熟語の意味を覚える
③英単語の正しいスペルが書けるようにする
④文法の復習をする
⑤教科書の本文を音読する

です。

ここまでを終えておけば、テスト週間に入ってからは学校のワークやプリントの見直しに集中することができます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?

【動画】【中学生の英語の勉強法】文法問題から長文読解やリスニングまで対策できるステップ【元中学校教師道山ケイ】

 

 

ちゃちゃ丸
学校の英語のワークやプリントはどうやって見直せばいいのかニャー?
モモ先生
丸暗記するのではなく、できなかった問題はしっかりと解説を読むようにしましょう。

 

 

ア 英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?①(できなかったところは解説をしっかり読む)

→丸暗記はNG。問題の解き方をしっかりと理解しよう。

 

英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方の一つ目は、「できなかったところは解説をしっかり読む」ことです。

みなさんの中には、「何度も繰り返しワークを解き直す」というと、答えを丸暗記してしまう人がいます。

例えば、ある問題の答えが「エ」であれば、答えの「エ」だけ覚えてしまうのです。

ただ、それでは物事の本質が分かっていないため、問題の形を変えられると途端にできなくなってしまいます。

ですので、間違えた問題はしっかりと解説を読み、「なぜそうなるのか?」「どうやって解けばいいのか?」を意識しながら解き方を理解するようにしましょう。

ただ、中には解説を読んでも分からないところも出てきます。

その場合は参考書に戻るか、学校や塾の先生に聞くなどして疑問点をなくすようにしていきましょう。

 

 

イ 英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?②(英作文や長文読解問題もしっかりと取り組む)

→難しい問題もあきらめずに解いていこう

 

英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方の二つ目は、「英作文や長文読解問題もしっかりと取り組む」ことです。

みなさんの中にはワークやプリントで英作文や長文読解の問題があると面倒くさがって解かない人がいます。

ただ、それではいつまで経ってもできるようにはなりません。

難しい問題や解くのに時間のかかる問題も普段からしっかりと取り組んでいかないと、テスト本番でできるようにはなりません。

そのため、面倒くさがったり、「難しそうだな」と思って最初から解くのをあきらめたりしないようにしましょう。

 

 

 

ウ 英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?③(長文読解問題は日本語訳を確認しておく)

→日本語訳に目を通すだけで長文を読むスピードが速くなる

 

英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方の三つ目は、「長文読解問題は日本語訳を確認しておく」ことです。

英語の定期テストでは教科書の本文から出題されることが多いですが、学校のワークやプリントに出てくる長文からも出ることがあります。

そのため、それらの長文の日本語訳を読んでおくと、文章への理解度が高まり、また素早く文章を読むことができるようになります。

ですので、学校のワークやプリントに出てくる長文の日本語訳を読み、さらに英文と日本語訳を交互に読むようにしておきましょう。

 

 

エ 英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方は?④(学校のワーク・プリントが終わったら市販の問題集に取り組む)

→市販の問題集で仕上げをしていこう

 

英語の定期テストで高得点を取りたい中学生の学校のワークやプリントの見直し方の四つ目は、「学校のワーク・プリントが終わったら市販の問題集に取り組む」ことです。(塾に通っている人は塾の問題集でもOKです。)

学校のワークやプリントを完璧にしてまだ時間がある場合は、市販の英語のワークに取り組むとよいでしょう。

おすすめは「中学英語教科書ぴったりトレーニング」です。

この問題集は、文法や英作文、長文読解対策に加えてリスニングやスピーキングの問題もあります。

そのため、一通り学校のワークを仕上げた人は、「中学英語教科書ぴったりトレーニング」で定着度を確認していくとよいでしょう。

 

関連記事

 

 

NEXT→⑦「中学英語のテスト勉強法(長文読解)」
⑤「中学英語のテスト勉強法(英作文・英問英答)」←BACK

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

「中学生の勉強法」記事一覧はこちら