この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

愛知県高校入試

豊橋南高校(普通科)の偏差値・進学実績・ボーダーライン・内申点は?【15記事目】

 

愛知県高校入試情報

愛知県高校入試情報や各教科の勉強法などが満載!

 

豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」が書く15記事目の記事です。今回は、「豊橋南高校(普通科)の偏差値・進学実績・ボーダーライン・内申点は?」についてみていきます。

 

 

①豊橋南高校(普通)の基本情報

【動画】豊橋南高校 大学合格者数 2017~2014年【グラフでわかる】

 

ここでは豊橋南高校の基本情報についてみていきます。豊橋南高校の普通科は豊橋市にある公立高校で、東三河にある進学校です。

また、豊橋南高校には「教育コース」というコースがあります。ここでは、教員や養護教諭、スクールカウンセラーを目指す人向けに小学校体験実習や台湾修学旅行、レポートの提出やプレゼンの練習など実践的な授業を行います。

 

ア 豊橋南高校(普通)の偏差値

「高校偏差値net」によると豊橋南高校(普通)の偏差値は59となっています。これは愛知県内の高校で65位、全国でも10000以上ある高校の中で1674位と極めて高い偏差値であることを示しています。

豊橋南高校(普通)と同じ難易度の高校は、国府・豊丘高校(偏差値60)・豊川高校【特進】(偏差値59)・桜丘高校【英数】(偏差値58)となっています。

 

イ 豊橋南高校(普通)の定員・倍率

豊橋南高校(普通)の入試に関する基本的な情報は以下の通りです。

【定員】240名

【推薦枠】10~15%

【グループ】Aグループ

【併願例】豊橋東・成章など

【倍率】1.91倍(令和2年度)

【部活動】野球部・陸上部・サッカー部・テニス部など

 

 

ウ 豊橋南高校(普通)の進学実績

豊橋南高校の進学実績です。難関国公立大学・私立大学に数多くの合格者がいます。(令和元年度)

 

A 国公立大学

静岡大学5・愛知教育大学6・愛知県立大学3・静岡県立大学3・岐阜大学1・静岡文化芸術大学3

 

B 私立大学

愛知大学58・中京大学17・南山大学17・名城大学48・名古屋外国語大学8・愛知学院大学53・日本福祉大学7・中部大学12・名古屋学芸大学3・愛知工業大学21・愛知淑徳大学23・金城学院大学18・大同大学16・東海学園大学38・名古屋学院大学49

 

 

無料体験授業お問い合わせ

高校入試対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

②豊橋南高校(普通)合格の内申点・ボーダーラインは?

【動画】豊橋南・小坂井・成章高校合格のための必要内申点とボーダーラインは?【豊橋の学習塾】

 

ここでは豊橋南高校(普通)の必要内申点とボーダーラインについてみていきます。

 

ア 豊橋南高校の内申点とボーダーラインは?

豊橋南高校合格のための必要内申点とボーダーラインは以下の通りです。

【型】Ⅲ型(当日点重視型)

*内申点×2倍+当日点×1.5倍=255点満点

【内申点】31

【当日ボーダーライン】65

 

イ 内申点対策

豊橋南高校合格に必要な内申点は31です。これは「3」の教科が5つ、「4」の教科が4つで到達することができます。

「2」の教科をできるだけなくし、「4」の教科を1つでも多く増やすようにしましょう。

また5教科に比べて副教科は成績を上げやすいですので、怠ることなくしっかりと勉強するようにしましょう。

副教科は定期テストの結果に限らず、授業態度・提出物(作品・レポートなど)・授業中の取り組みなどで総合的に評価されますので、普段の授業からしっかりと受けるようにしましょう。

 

ウ 筆記試験対策

また当日の筆記試験では110点中65以上取ることが目標になってきます。これは1教科平均で13点以上取らなければいけないことになります。

愛知県高校入試の問題では社会・国語が平均点が高めで、理科・英語が平均点が低めな傾向があります。

各教科の目標点は以下のようになります。

国語数学社会理科英語合計
141215121265

 

豊橋南高校を受験する際に気を付けることは、豊橋南高校が第1希望の生徒もいれば、「豊橋東+豊橋南」、つまり豊橋南高校を滑り止めの高校として受験する生徒もいます。

そのため、豊橋東の倍率によっては豊橋南高校に合格できる可能性はずいぶんと変わってきます。

ですので得意な科目はできるだけ高得点をとるようにし、苦手な科目は基本問題を中心にとれるようにしていきましょう。

また、高校入学後のことを考えると、英語・数学はできないと高校の授業についていけなくなる可能性がありますので、先のことを見据えて勉強するようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

高校入試対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

 

③豊橋南高校(普通)合格のための勉強法は?

【動画】【高校受験の勉強時間】どれくらい?偏差値40、50、60別で解説【元中学校教師道山ケイ】

 

ここでは豊橋南高校合格のための勉強方法についてみていきます。

 

ア 中1・中2の時期の勉強法は?

→国語と英語の基礎をしっかりと固めよう!

 

5教科の中で数学・理科・社会は直前期からでも十分に力を伸ばすことができますが、国語・英語はそうではありません。

この2教科は時間をかけてじっくり伸ばす科目であるため、中1・中2から時間をかけて行う必要があります。

中2の終わりまでにやってほしいことは以下の通りです。

【英語】
・英単語や英熟語の暗記
・中2までの文法をマスター
・英検4級(できれば3級)を取得

【国語】
・漢字
・語句の暗記
・文章読解

こういったことを日々勉強するようにしましょう。また、数学・理科・社会の復習もやっておくとよいでしょう。

なお、この時期はまだ応用問題はやる必要はありません。基本問題を中心に知識に穴がないようにしましょう。

 

イ 中3からの勉強法は?

→まずは基礎固めから!その後入試問題をたくさん解こう!

 

中3からは国語・英語は入試問題を、数学・理科・社会は基本的な内容の復習をしていきます。

 

A 国語・英語

英語は3年生の内容をYouTubeの動画授業や参考書などで先取り学習をしてください。そうすることで早い時期から入試問題を解くことができます。

中2までに基礎を固めていれば、中3の早い時期から過去問を解くことができます。過去問を解くことで、時間配分、記述問題の解き方、選択肢の絞り方などを知ることができますので、数多くの問題を解くようにしましょう。

最初は「愛知県の過去問」を3~5年分解き、その後は「全国高校入試問題正解」などを使って解いていくとよいでしょう。

 

B 数学・理科・社会

数学・理科・社会は「中1・中2の復習」をしつつ、「中3の勉強(定期テスト対策)」を同時に進めることになります。

1学期が終わるまでは定期テスト対策を中心に行い、部活動が終わる夏休み以降は少しずつ今までの復習を行うようにしましょう。

できれば秋~冬からは入試問題が解けるようにしておきたいです。

 

ウ 夏期講習を受けただけでは成績は上がらない!

→授業を受けただけで満足しないこと!

 

夏休みになると、多くの塾で夏期講習が始まります。ここでは、中1~中3の1学期までの復習を授業形式で行っていることでしょう。

そして時には朝から晩まで授業を受けて、「今日は一日塾だったな~」と思いながら満足して帰ることもあると思います。

しかし、はっきりといいますが、塾の夏期講習だけでは成績が上がりません

それは、「できない」ところを「できる」ようにするのが勉強であるからです。つまり、授業を受けて「わかる」ようになったかもしれませんが、それが「できる」ようになったとは限らないため、後は自分で復習しないと力がつかないのです。

そのことを意識して、夏休み以降の時間を受験生として有効に使うようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

高校入試対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

④とよはし練成塾の指導方針は?(中3)

最後にとよはし練成塾の指導方針(中3)についてみていきます。

とよはし練成塾は個別指導塾で、お子様の学力に合わせた指導を行っています。

 

ア 英語・数学の個別指導

月~金の夜の時間帯で英語・数学を中心とした個別指導を行います。中3生への指導方針としては、

・基本事項の定着
・高校入試対策

が中心となります。

 

A 基本事項の定着

中3で習う内容は高校入試ではよく出る内容が多いです。そのため、中2で分からない所が出てくると、入試勉強で苦労することになってしまいます。

そのため、とよはし練成塾では英語・数学を中心に基礎を徹底的に固めることを意識しています、具体的には、基本問題をできるようになるまで繰り返し練習してもらうようにしています。

分からないところやできない所を一つでもなくしていくことが、中3の時期の目標となります。

 

B 高校入試対策

近年の愛知県高校入試は難しくなっているため、一日でも早い時期から入試勉強をすることが大切になってきます。

そのため、当塾では予習内容を極力、家でやってきてもらうようにし、分からない所があれば授業で解説をするスタイルをとっています。そうすることで、授業ではお子様の苦手な分野の克服や、覚えたかどうかの確認に時間を充てることができます。

 

イ 高校入試対策(集団指導)

土曜日の14:30~17:40の時間帯で中3生対象の集団授業を行っています。

名前は集団授業となっていますが、お子様ごとに行う内容は異なるため、実質個別指導に近いものとなっています。

この時間帯では、基本的には高校入試の対策を行っています。なお、定期テスト前2~3週間前からは定期テスト対策を行います。

4月からの1年間の授業スケジュールは以下の通りです。

4月国語の読解力の強化・英検対策
全県模試
5月国語の読解力の強化・英検対策
中間テスト対策勉強会
6月国語の読解力の強化・英検対策
期末テスト対策勉強会
7月国語の読解力の強化・英検対策
8月数学・理科・社会の基礎固め
夏季集中特訓
全県模試
9月数学・理科・社会の基礎固め
10月数学・理科・社会の基礎固め
中間テスト対策勉強会
11月数学・理科・社会の基礎固め
期末テスト対策勉強会
12月愛知県高校入試過去問演習
冬季集中特訓
全県模試
1月愛知県高校入試過去問演習
学年末テスト対策勉強会
2月愛知県高校入試過去問演習
面接練習(希望者)
全県模試
3月愛知県高校入試過去問演習

 

このように、

・4~7月 英語と国語の基礎固め
・8~11月 数学・理科・社会の基礎固め
・12~3月 愛知県高校入試過去問演習

という流れで入試対策を行います。

また、年4回全県模試という校外模試を行います。この模試は愛知県にある多くの塾の生徒が参加している模試で、愛知県最大規模の受験者数を誇る模試となっています。

本番に近い問題形式、難易度に慣れることで、お子様の現状や課題を把握することができます。なお、答案返却時には一人一人に学習アドバイスを行います。

 

ウ 定期テスト対策

定期テスト前には土曜日の集団授業の時間帯(時間が増えることもあります)を使って、定期テスト対策を行います。

最初にフォレスタ(塾教材)を使って、基本的知識を覚えているかどうかを確認します。

その後は学校の教材を使います。テスト範囲のポイントを見て、出そうなところを集中的に復習をしていきます。

とよはし練成塾の指導方針
・英語と数学は個別指導で対応
・高校入試対策は集団指導で対応
・テスト前にはテスト勉強会あり

 

無料体験授業お問い合わせ

高校入試対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾