音楽を聴きながら勉強するメリット・デメリットは?【137記事目】

 

 

中・高校生向けの勉強への心構えなどが満載!

 

音楽を聴きながら勉強するメリット・デメリットは?についてです。音楽を聴きながら勉強するメリット・デメリットは、または聴く際のおすすめのBGMのジャンル(クラシック・洋楽)について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は137記事目です。)

 

①音楽を聞きながら勉強をするのはアリ?

【動画】で、結局音楽聴きながら勉強するのはアリなの?

 

 

 

「勉強をする時に音楽を聞きながらやってもいいですか?」

このように思っている人は少なくないでしょう。

今回はそんなみなさんのために、音楽を聞きながら勉強をするのはありかなしかについてみていきます。

結論から言えば、音楽を聞きながら勉強をしない方がいいです。

その理由は2つあります。

 

 

ア 音楽を聴きながら勉強はNGの理由①(テスト中は音楽を聞くことができない)

→音がないと集中できない体になってしまう

 

音楽を聞きながら勉強したい人の理由としては、「外の音が気になるから音楽を聞くことで音を聞こえないようにしたい」「音楽を聞いた方が何となく集中できる」といったようなことがあります。

ただ、外の音が気になるから音楽を聞くということをやり続けるのは危険です。

それは、テストや模試中には音楽を聞きながらできないからです。

そうなると、試験中わずかな音にも反応してしまい、試験に集中することができません

結果、テストのために頑張ってきたのに、音のせいでテストで結果が出なかったということになってしまいます。

 

 

イ 音楽を聴きながら勉強はNGの理由②(どうしても音楽に気を取られてしまう)

→人間は2つのことを同時にできない

 

もう一つの理由は、勉強しながら音楽、つまり「ながら勉強」では、どうしても音楽に気を取られてしまいます。

二つのことを同時にできる器用な人はいません。

スマホを見ながら歩いている人がいるとすると、スマホに夢中になって、周りの車や自転車、歩行者に気を遣うことがおろそかになってしまいます。

同じように、勉強に集中するために音楽を聞いているつもりが、途中からは音楽の方に気を取られてしまい、勉強の進みが遅くなるということもあります。

そのため、勉強をする時は勉強に専念した方が効果的なのです。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②どんなジャンルの音楽なら聴きながら勉強してもOKか?

【動画】【勉強用・作業用BGM】α波で超集中・記憶力アップ【波の音×オルゴール】

 

 

 

「勉強しながら音楽は聴かない方がいい」と言いましたが、そうとはいえ音楽を聞きながら勉強したい人もいるでしょう。

ここでは、どのようなジャンルの音楽であればいいのかについてみていきます。

 

ジャンル適性備考
洋楽・英語が得意な人(曲を聞いただけで歌詞が聞き取れる人)は×
自然音
クラシック
ジャズ
・リラックス効果や集中力を高める効果があると言われている。
日本の音楽×・歌詞に気を取られてしまい、集中力がなくなるので注意

 

上の表を見ると邦楽(日本の音楽)を聴くのはまず辞めた方がいいということです。

それは、日本語の歌は聞いていると日本語の歌詞に気を取られてしまうからです。

逆に自然音やクラシックなど、歌詞のないものはそれに気をとられないためおすすめです。

以上のように、ジャンルによって勉強への影響が異なりますので、聞く音楽には十分に注意をしましょう。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③勉強中のどのタイミングで音楽を聞くべきか?

【動画】【勉強用】【試験対策用】【100分】筆記音、ページをめくる音、環境音

 

 

 

最後に音楽を聞くタイミングについてみていきます。

次のような場合は音楽を聞くことで効果が出てきます。

・イライラしているとき
・気分を高めたいとき
・計算や漢字など単純作業系の勉強をするとき
・休憩中

これらの場合には音楽を聞くことはOKです。

ですので、勉強中に聞くのはできるだけ控え、勉強する前や休憩中に聞くようにしましょう。

そうやってメリハリをつけて勉強することが大切です。

特に、国語や英語の読解問題など、思考力を要する問題を解いているときには、音楽を聞きながらやるとそちらに気を取られてしまい、集中力がなくなってしまいますので気を付けてください。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00