高校受験で志望校の後悔しない決め方とそのポイントは?【134記事目】

 

愛知県高校入試情報や各教科の勉強法などが満載!

 

高校受験で志望校の後悔しない(失敗しない)決め方とポイントは?親に反対されたときは?についてです。中学生が高校受験で志望校を選ぶ際に、後悔しない・失敗しない決め方、親に反対されたときは?について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は134記事目です。)

 

①志望校を早く決めた方がいい理由は?

【動画】志望校選びのポイント【プチ相談】

 

 

 

受験勉強をする前にやっておきたいことが、

志望校を決める

ことです。

それは受ける高校によって、受験科目や範囲、合格できるまでに必要な勉強量が変わってくるからです。

言い換えるのであれば、志望校がいつまでも決まらない場合は、どの高校にも幅広く対応できるように勉強しなければならないため、他の人に比べて遠回りをしてしまいます。

また、志望校が決まらないと、勉強へのモチベーションが高まりません。

「なんで自分は勉強しているのだろう?」と思いながらなんとなく勉強するのと、「●●高校に絶対に合格するぞ」という強い思いを持って勉強するのでは、後者の方が集中して勉強できるはずです。

そのために、受験勉強をする前に、どこの高校に行きたいのかを明確にする必要があるのです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②志望校を選ぶ基準は?

【動画】【中学受験・高校受験】志望校はこう決めろ!!本当は言いたくない志望校の決め方【知らぬと入学後に損をする】

 

 

次に、志望校を選ぶ基準についてみていきます。それは、

・公立か私立か?
・進学実績
・授業のカリキュラム
・普通科か専門学科か?
・共学か男女別学か?
・家からの距離
・どの中学の生徒が多く集まっているか?
・学校の雰囲気、制服、運動場や図書館などの施設

といったものがあります。

行きたい高校をいくつかピックアップして、その中で上の基準を一つ一つ確認していきます。

その際には、「本当に行きたいのかどうか?」「充実した3年間を過ごせそうかどうか?」といったことを考えながら志望校を選ぶようにしましょう。

また、例年夏~秋には各高校で体験入学があります。そこに参加することで、高校の雰囲気や在校生の様子などが分かりますので、気になる高校の体験入学はぜひ参加するようにしましょう。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③志望校が決まらない場合は?

【動画】【志望校の決め方】行きたい高校が見つからない悩みの解決策【元中学校教師道山ケイ】

 

 

「行きたい高校が見つからない・・・」

中にはこのような生徒もいます。

こういう生徒の場合、厳しい言い方をすれば、「進路が決まらない」のではなく、「進路を決めていない」つまり、「進路について考えていない」のです。

「●●高校か××高校で悩む」というような悩みであればいいのですが、そもそも進路が決まらないというのは、自分の将来をよく考えていないのです。

小学校や中学校はほぼ自動的に行く学校が決まりました。

しかし、高校からは自分で決めなければいけないのです。

ただ、決断するというのはなかなか難しいことです。

「決めたくない」「決めるのが面倒くさい」という心理から、つい進路決定から逃げ出してしまっているのです。

いつかは進路を決めなくてはいけません。

そのため、どうせ決めるなら早いうちに決めるようにしましょう。途中で「?」と思うようになったらその時には進路を変えればいいのです。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

④親と進路でもめた時は?

【動画】親に進路を反対されたら、フルシカトすべき【期待に沿うと、失敗する】

 

 

 

「親に進路を反対されました」

このような悩みを抱える人は少なくありません。

子供の行きたい学校と親の行ってほしい学校は必ずしも一致しません。

その場合は、どちらを優先すればいいのでしょうか?

それは自分の意見です。(親の意見ではない)

なぜかというと、高校に通うのは親ではなく子供です。

親から決められた学校に通って果たして楽しい、充実した3年間を過ごせるのでしょうか?

先ほどもいいましたが、高校進学は自分で決めるものです。

なので、親と進路で揉めたら、自分の意見を押し通すようにしましょう。

ただし、進路について真剣に考えずに、何となく●●高校に行きたいと言っているうちは親も納得してくれません。

志望校に関する情報を集め、自分が高校3年間でどう過ごしたいのかを見つめ直し、自分の熱い思いを親にぶつけることで、相手に思いが伝わるはずです。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00