部活と勉強を両立できない?両立させるために必要なコツ・方法は?【126記事目】

 

中・高校生向けの勉強への心構えなどが満載!

 

部活と勉強を両立できない?両立させるために必要なコツ・方法は?についてです。中学生や高校生が部活と勉強、行事、習い事を両立させるために必要なコツ・方法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は126記事目です。)

 

①本当に部活のせいで勉強と両立できないのか?

【動画】部活をやめるな!部活を続けることが合格に直結する理由~本当に受験で勝つために必要な努力の本質【篠原好】

 

 

 

「部活が大変で勉強ができない」

「土日も練習試合があって勉強に時間をとれない」

こういった悩みを抱えている人がいます。今回はこのような方に部活と勉強を両立する方法について話をしていきます。

ただ、まず、みなさんに言いたいのは、「部活がない日(テスト週間など)には何をしていますか?」ということです。

ここで、「普段勉強ができない分、ここでしっかりと勉強をしている」人であれば問題ありません。

ただ、「せっかくの休みだから遊ばせてよ。」という考えの人は、勉強ができない原因は部活ではありません。

本当は勉強したくないという気持ちを部活で忙しいから勉強ができないというように考えを自然とすり替えてしまっているのです。

厳しい言い方をしますが、時間がある日すら勉強をしない人は、たとえ部活をやめても勉強する人ではありません。

ですので、まずは「時間があれば勉強をする」のか、「時間があっても勉強をしない」のかどちらのタイプなのかを見極めるようにしましょう。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②勉強と部活を両立する方法は?

【動画】【勉強と部活の両立方法】中学生・高校生、誰でも可能【元中学校教師道山ケイ】

 

 

次に勉強と部活の両立方法についてみていきます。

 

 

ア 勉強と部活を両立する方法①(睡眠時間をしっかり取ろう)

→寝る時間は最優先で確保しよう!

 

勉強と部活を両立する上で一番大事なのは、睡眠時間を確保することです。

毎日、学校の授業+部活が続くと、やはり体が疲れてきます。

そのような状態で、あまり寝ていないと疲れをとることができません。

ひいては学校の授業中に寝てしまうことにもなり、結果、聞いていない授業分の内容を取り返すのに余計な時間がとられることになってしまいます。

そうならないためにも、寝る時間はしっかりと確保するようにしましょう。

なお、家に帰ったらもう眠いという人は、夜早く寝て朝早く起きる生活をするとよいでしょう。

 

 

 

イ 勉強と部活を両立する方法②(スマホやゲームは控える)

→時間がないのにスマホやゲームをやっている場合ではない

 

勉強する時間がないといいながら、スマホやゲームに夢中になっていませんか?

みなさんはただでさえ時間がないわけですので、そこでさらに時間を奪うようなことをやるのはよくないです。

全くやるなというわけではありませんが、毎日のスマホやゲームの時間は制限するようにしましょう。

そうでないと、勉強に時間をかけることができず、結果両立ができないことになってしまいます。

 

 

 

ウ 勉強と部活を両立する方法③(学校の授業を集中して聞く)

→授業の内容を全て理解するつもりで聞こう

 

勉強と部活との両立で悩んでいる人は、多くは「時間が足りない」と思っている人です。

ただ、どんなに忙しい人でも、学校の授業は毎日6~7時間あります。

この授業時間をどう活かすかによって、学習の定着度は大きく変わっていきます。

理想としては、授業中に全ての内容を理解するくらい真剣に聞くことです。

そうすることで、家での勉強時間を減らすことができます。

逆に、授業中考えごとしてしまったり、ぼーっとしてしまったりすると、頭の中に入ってきません。

そうなると、家で余分に勉強をしなければならず、勉強と部活の両立が難しくなってしまいます。

 

 

エ 勉強と部活を両立する方法④(短時間で集中的に勉強する)

→効率よく集中的に勉強しよう

 

勉強をする上で大事なのは、効率よく勉強することです。

例えば、英単語を覚える時には、ダラダラただノートに書いていてもなかなか覚えることができません。

正しい順序で集中して勉強していくことで、効果的に勉強することができます。

そのためには、本やネットで勉強のやり方を調べたり、学校の先生や塾の先生にどうやって勉強をしたらいいかを聞くようにしましょう。

そして、自分にとって効率よく勉強できる方法を試行錯誤してみつけるようにしましょう。

また、勉強部屋にスマホやテレビ、ゲームなどがあると、なかなか集中して勉強ができませんので、そのようなものは離れた所に置くようにしましょう。

 

 

 

オ 勉強と部活を両立する方法⑤(すき間時間で勉強する)

→空いている時間を見つけ、そこでしっかりと勉強しよう

 

また、すき間時間を使って勉強していくのも効果的です。

すき間時間とは、通学中の時間、学校の放課の時間、家でごはんができるのを待つ時間など、ちょっとした時間のことです。

この時間を有効的に使うことで、机に向かう時間を少なくすることができます。

ただ、すき間時間ではできることが限られてきます。

英単語や古文単語、社会の用語などを覚えることがなどがメインとなってきますので、単語帳を使って暗記をすることをしていきましょう。

 

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00