愛知県高校入試(数学)の過去問から見る問題傾向・難易度は?【89記事目】

 

愛知県高校入試情報や各教科の勉強法などが満載!

 

愛知県高校入試(数学)の過去問から見る問題傾向・難易度は?についてです。令和3年度(2021年)の愛知県高校入試(数学)の過去問から見る問題傾向・難易度について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は89記事目です。)

 

①愛知県高校入試(数学)の基本情報は?

【動画】令和3年度(2021)愛知県高校入試数学の解き方は?

 

 

 

最初に愛知県高校入試(数学)の基本情報についてみていきます。

時間割10:15~11:10(2時間目)
問題形式【大問1】 数と式の計算・方程式・関数、図形の基礎(9問)

【大問2】 関数・方程式の文章題・確率・データの分析(8点)

【大問3】 角度・平面図形・空間図形(5点)

平均点A日程 10.8点 B日程 9.7点(令和2年度・22点満点)
難易度やや難

 

愛知県高校入試数学の過去問題

令和2年度Aグループ令和2年度Bグループ
平成31年度Aグループ平成31年度Bグループ
平成30年度Aグループ平成30年度Bグループ

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②愛知県高校入試(数学)の出題傾向は?

【動画】#077 愛知県高校入試 「数学」 | ナビ個別指導学院 高校受験お悩み相談室

 

 

次に愛知県高校入試(数学)の問題傾向・難易度についてみていきます。

 

 

ア 愛知県高校入試(数学)の問題傾向は?

→近年は難易度が高めで高得点が取りにくい!

 

数学は大問が3問で、第1問が小問集合(計算など)、第2問が確率・資料の整理・証明・関数、第3問が図形問題となっています。

小問集合・計算は因数分解、方程式、平方根など満遍なく出題される
*近年、計算問題の割合が少なくなっている
・方程式の文章題、図形・関数の基本的問題(教科書レベル)が出る
・1問1点の9点分出題される
関数・確率・資料の整理の問題が難しめ
・グラフの作図の問題とそれを読み取る問題が出題される
図形・角度の問題が1問出題される
・相似、三平方の定理を絡めた問題が出題される。特に(2)は思考力が求められる問題でパッと解き方が思いつかないと難しい。

 

 

イ 愛知県高校入試(数学)の難易度は?

→基本問題は10点程度!標準問題でどれだけ取れるかが勝負の分かれ目!

 

問題ごとの難易度についてみていきます。なお、難易度は、基本・標準・難の3段階で表示しています。

【基本】 必ず取るべき問題
【標準】 合否を分ける問題
【難】 できなくてもいい問題

 

A 令和2年度(2020)A日程入試

第1問

 

(1)正負の数【中1】 基本
(2)文字式【中1】 基本
(3)平方根【中3】 基本
(4)二次方程式【中3】 基本
(5)因数分解【中3】 基本
(6)方程式の文章題【中1】 基本
(7)二次関数【中3】 基本
(8)確率【中2】 基本
(9)三平方の定理【中3】 標準
第2問(1)連立方程式の文章題【中2】 標準
★(2)資料の整理【中1】 標準
★(3)一次関数と二次関数の融合問題【中3】 
(4)①グラフの作図【中2】 標準
★(4)②一次関数の応用【中2】 標準
第3問(1)  円【中3】 基本
(2)① 相似【中3】 標準
(2)② 三平方の定理【中3】 
(3)① 空間図形・三平方の定理【中3】 基本
(3)② 空間図形・三平方の定理【中3】 

★部分は2点、他は1点

 

B 令和2年度(2020)B日程入試

第1問(1)正負の数【中1】 基本
(2)文字と式【中1】 基本
(3)平方根【中3】 基本
(4)二次方程式【中3】 基本
(5)不等式【中1】 基本
(6)比例式の計算【中1】 標準
(7)二次関数【中3】 基本
(8)資料の整理【中1】 基本
(9)円周角の定理【中3】 基本
第2問(1)確率【中2】 標準
(2)方程式の文章題【中1】 
(3)一次関数【中2】 標準
(4)① グラフの作図【中2】 標準
(4)② 一次関数の文章題【中2】 標準
第3問(1)  平面図形の角度【中2】 基本
(2)① 図形の性質【中2】 標準
(2)② 三平方の定理【中3】 
(3)① 円周の長さ・円の面積【中1】 標準
(3)② 三平方の定理【中3】 

★部分は2点、他は1点

 

 

 

C  令和3年度(2021)愛知県高校入試(数学)の難易度予想

→新型コロナウイルスの影響で今年は難易度が下がる!

 

令和3年度(2021)の愛知県高校入試の数学の難易度は、「易しめ」になると思います。(教育委員会も基礎的な問題を多く出すと言っています)

その理由として、

・新型コロナウイルスの影響により、休校期間があったため

・2020年度の平均点が10点を切っているため

です。そうなると、「基本」問題が増え、「やや難」~「難」問題が減る可能性が高くなります。

ただ、勘違いしてはいけないのは、簡単だからできるというわけではありません。中学校3年間で習った内容をしっかりと復習し、問題演習や過去問を解くことで、はじめて入試で点が取れるようになるため、油断することなくしっかりと勉強をするようにしましょう。

 

 

 

ウ 愛知県高校入試(数学)の目標点は?

→基礎完璧+標準をどれだけとれるかが勝負!

 

大問難易度目標点
大問1【進学校】 8~9点/9点
【非進学校】 6~7点/9点
大問2標準【進学校】 5~7点/8点
【非進学校】 3~5点/8点
大問3標準~やや難【進学校】 3点/5点
【非進学校】 1~2点/5点

 

合計の目標点は、進学校が16~18点以上、非進学校が10点以上となります。大問1・2でどれだけとれるかがカギとなってきます。特に大問1で点が取れないと2桁の点数をとることは非常に難しくなってきます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③愛知県高校入試(数学)の勉強法は?

詳しくは「愛知県高校入試数学の勉強法」をご覧ください。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00