【警察官採用試験】受かる人の面接の回答例<志望動機・自己PR>と対策は?

 

 

たま吉
警察官採用試験の面接について知りたいニャー

 

と思っている高校生のみなさん!

今回は「【警察官】受かる人の面接の回答例<志望動機・自己PR>と対策は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「警察官採用試験の面接の回答例や対策」について知りたい高校生向けの記事です。

 

✓対象となる人

警察官採用試験の受験を考えている高校生

 

✓結論 

「警察官採用試験の面接でよく聞かれることは?」→「一般的な質問」と「警察官に関する質問」がある

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

【警察官採用試験】面接の質問で聞かれること<志望動機・警察官に関すること>は?

 

 

たま吉
警察官採用試験の面接ではどんなことが聞かれるのかニャー?
モモ先生
志望動機や警察官に関することなどがよく聞かれますよ。

 

 

 

警察官採用試験の面接対策としては、まずはよく聞かれる質問に対して自分の考えや思いをハキハキと話せるようにすることです。

下のような質問がよく聞かれます。

 

【必ず聞かれる質問】
・志望動機、理由
・警察官の役割や仕事について
・自己PR
・趣味や特技
・高校生活の思い出
・併願状況

 

これらの質問は聞かれる可能性が非常に高いので、しっかりと練習をして答えられるようにしましょう。

 

たま吉
よく聞かれる質問はしっかりと答えられるようにしたいニャー

 

 

【警察官採用試験】面接でよく聞かれる質問と回答例は?

 

 

たま吉
警察官採用試験の面接でどう答えればいいのかを知りたいニャー?
モモ先生
ここではよく聞かれる質問と回答例についてまとめました。

 

 

ア【警察官採用試験】面接でよく聞かれる質問と回答例①(志望動機)

→最も聞かれやすい質問。自分の答えが明確に言えるようにしよう!

 

警察官採用試験の面接でよく聞かれる質問と回答例の一つ目は、「警察官になりたい理由」についてです。

この質問は相手が一番重視している内容です。

この質問に熱意をもって、かつ自分の言葉として話せるかどうかで、警察官という仕事に対して真剣に考えているかどうかを面接官は知ることができます。

まず間違いなく尋ねられる質問ですので、確実に答えられるようにしましょう。

 

そして、志望動機を話す際のポイントは、

①体験や具体的なエピソードを入れて自分の言葉で話す
②警察官にしかできない仕事を話す
③その都道府県警察を受験した理由も話す→どこでも通用するような理由はNG

といったことを意識して話すようにしましょう。

 

 

たま吉
志望動機は必ず聞かれるからしっかりとした答えが言えるようにしたいニャー

 

 

 

 

イ【警察官採用試験】面接でよく聞かれる質問と回答例②(警察官に関する内容)

→将来の職業について現時点でどこまで考えているかが問われる

 

警察官採用試験の面接でよく聞かれる質問と回答例の二つ目は、「警察官に関する内容」についてです。

この質問の意図は、警察官の仕事や役割をよく知っているかについて確認するためにあります。

また、みなさん自身の性格などが警察官に合っているかどうかも確かめることができます。

 

よく聞かれる質問としては以下のものがあります。

 

 

A 自分のどんなところが警察官に向いていると思うか?

 

〇「正義感がある」「協調性や思いやりがある」

×「体力がある」「接客スキルがある」

→これらのキーワードを元に具体的に話せるようにしよう

 

 

B 警察官の仕事のどこに魅力を感じるか?

 

〇 人々の生活と安全を守る、難しい事件を解決したときの達成感、困った人を助けたときの「ありがとう」の声

× 親が勧めたから、安定しているから

 

 

C 学生時代に学んだことを警察官としてどう活かすか?

 

〇 誠実さ・真面目、協調性(チームワーク)や社会情勢への知識、体力がついたことなどを話す

× 特に課題活動はしなかった

 

 

D 警察官になったらどんな仕事をやりたいか?

 

まずは、警察官に関する仕事や役割を知る必要があります。

そのためには本やHPなどで情報を集める、インターンシップに参加するといったことをしていくといいでしょう。

数ある仕事の中でみなさんがやってみたい仕事を話せるようにしましょう。

 

 

E その他警察官に関する内容

 

・「仕事で上司と意見が違った場合はどうするか?」

〇相手の意見を述べてから自分の意見を話す

×上司の意見に無条件で従う、自分の意見を貫き通す

 

・「警察官は危険が伴う職業であるが大丈夫か?」

〇安全に配慮しつつ危険と対峙する

×喧嘩や暴力は苦手、危険を恐れない

 

 

モモ先生
どのテーマも具体的に話せるようにしていきましょう。

 

 

 

 

ウ【警察官採用試験】面接でよく聞かれる質問と回答例③(その他定番の質問)

→面接時に備えて体験して感じたことをメモしておこう!

 

上で紹介した質問以外にもよく聞かれる質問についてのポイントをまとめました。

 

①部活動を通じて何を学んだか?

・協調性・チームワーク・人の意見を聞く・リーダーシップを発揮など

 

②長所と短所は?

・短所はどう改善するのかまでを話すこと

 

③体力に自信があるか?

・自信がない場合は「毎日運動します」と言うこと

 

④あなたにとって友人とは何か?

・この質問で対人スキルがあるか、チームワークを発揮できるかなどが問われる

 

⑤趣味や特技は何か?

・スポーツや武道は高評価。仕事につながる話ができるとよい。

 

⑥最近気になったニュースは何か?

・警察が絡んだニュースが話せるとよい。普段から新聞をよく読むこと。

 

⑦他の公務員試験や民間企業は受けているか?

・併願していることは素直に言うこと。「ここが本命」とアピールすること。

 

また面接の際はマナーや身だしなみには気を付けて臨むようにしましょう。

 

たま吉
ポイントを押さえた上で自分の意見が言えるようにしたいニャー

 

 

【警察官採用試験】面接対策ができるおすすめの参考書・問題集は?

 

 

たま吉
警察官採用試験の面接対策ができるおすすめの参考書や問題集について知りたいニャー
モモ先生
「元面接官が教える!ホントの警察官面接対策」がおすすめですよ。

 

 

警察官採用試験の面接対策ができるおすすめの参考書・問題集は、「元面接官が教える!ホントの警察官面接対策」です。

 

 

 

 

この本は、面接カードの作り方、面接でよく聞かれる内容、個別面接・集団面接の流れなどについて詳しく書かれています。

また、面接の回答例では、NG回答例や話すべきポイントについても載っているため、どのような話をすればいいかが分かるようになっています。(左ページの漫画はNG回答例が載っています。)

「元面接官が教える!ホントの警察官面接対策」のような参考書を活用することで、面接官の心に残る話ができるようになります。

 

 

公務員試験対策<高卒警察・消防・自衛官・事務>個別指導コース

 

 

当塾では高校3年生を対象とした「公務員試験対策<高卒警察・消防・自衛官・事務>個別指導コース」がございます。

このコースの対象となる人は、

・公務員試験に合格をしたい人
・作文や小論文の書き方が分からない人
・面接で何を話したらいいかが分からない人
・学校の定期テスト対策も並行して勉強したい人

です。

 

そして、当塾の特徴としては、

①アルバイト講師はなし!塾長自らが全員を指導!
②勉強のしかた、暗記方法などを徹底指導!
③定期テスト、共通テスト、大学入試対策や小論文・志望理由書・面接指導などが可能!
④自習室完備でいつでも使用可能!

となっています。

興味のある方は下のボタンからお申し込みください。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00