現代文が苦手な人の特徴、読めない理由とできないを克服するための勉強法は?

 

 

たま吉
現代文が苦手で文章がなかなか読めないニャー

 

と困っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「現代文が苦手な人の特徴、読めない理由とできないを克服するための勉強法は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「現代文が苦手になる理由と克服するための勉強法」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

現代文の点数がなかなか伸びない高校生及び浪人生

 

✓結論 

「現代文が苦手になる原因は?」→知識不足、文章をしっかりと読んでいない、問題の解き方がわかっていない

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

大学入試のおすすめ勉強法を知りたい人は

大学入試の教科別勉強法、独学で進める学習スケジュールは?

 

 

【大学入試】現代文が苦手になる理由、現代文が読めない原因は?

 

 

たま吉
現代文の成績がなかなか伸びないニャー
モモ先生
知識不足、文章をきちんと読んでいないなどが原因としてありますよ。

 

「現代文が解けません」

「筆者が何をいいたいのかをつかむことができません」

こういった悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

 

 

現代文が解けない原因は大きく2つあります。それは、

・知識不足、読書などを今まであまりしたことがない
・文章をきちんと読んでいない、答えの出し方が分からない

です。それぞれを今から順番にみていきます。

 

 

【大学入試】現代文が苦手になる理由、読めない原因は?<知識不足編>

 

 

たま吉
現代文の文章を読んでも何が書いてあるかよく分からないニャー
モモ先生
現代文を読むにあたっての知識が足りていない場合がありますよ。

 

 

ア 現代文の文章が読めない原因は?①(知識不足)

→漢字が読めない、語句の意味が分からないでは文章は読めない!

 

みなさんは中学校1年生の国語の授業で、文章は、

「単語→文節→文→段落→文章」

で成り立っているということを習ったと思います。

また、現代文の文章では、「パラドックス」「イデオロギー」といった普段聞きなれない、意味の難しい語句が所々出てきます。

つまり、一つ一つの単語の意味が分からなかったり、語句が読めなかったりすると、文の意味が分からず、それによって文章全体の意味も分からなくなってしまいます。

逆に言えば、漢字を読める力や、語彙力があれば、一つ一つの文章の意味が分からないということは幾分減らすことができます。

 

つまり、国語が苦手なみなさんが最初にすべきことは、

ことです。

漢字は「入試漢字マスター1800+」などの大学入試用の漢字問題集を、語句は「現代文キーワード読解」などの語彙力を高めるための問題集を使い、これらの知識を身につけるようにしましょう。

 

 

 

 

たま吉
言葉の意味を覚えることで文章の理解度が高まるニャー

 

 

イ 現代文の文章が読めない原因は?②(背景知識の不足)

→「言語」「科学技術」「現代」「芸術」などよく出るテーマを知ろう!

 

現代文、特に評論ではよく出るテーマがあります。

実はこれらのあらすじを知っておくだけでも、文章の理解度が格段に変わってきます。

そして、よく出るテーマは、

・近代、現代
・科学
・芸術
・哲学、心理
・文化、宗教
・言語
・現代社会

です。

これらのテーマがどのような内容かを知ることで、現代文の力が飛躍的についてくるようになってきます。

「大学入試現代文のコア」などの参考書を読んで、背景知識を知るようにしましょう。

 

モモ先生
よく出るテーマのあらすじを知ることで、現代文の内容は分かるようになってきますよ。

 

 

【大学入試】現代文が苦手になる理由、読めない原因は?<問題の取り組み方編>

 

 

たま吉
言葉の意味を知っていても文章がなかなか読めないニャー?
モモ先生
そもそもきちんと文章を読んでいない可能性がありますよ。

 

 

ア 現代文の文章が読めない原因は?①(読むのを面倒くさがっている)

→そもそも文章をまともに読んでいない

 

塾内で模試の監督などをするとよくありますが、国語が苦手だと言っている生徒ほど文章をまともに読んでいないことがよくあります。

それは、苦手な人は解き終わる時間が他の人よりも圧倒的に早いのです。

おそらく、彼らは文章をまともに読まず、問題もまともに解かず、適当に解いているだけなのでしょう。

 

そして、文章を読むのを面倒くさがる理由としては、

・読書をする習慣がない
・面倒くさいことをしない(親が代わりにやってしまう)

ということが挙げられます。

 

特に今まで甘やかされて育った人は要注意です。

そういう人は、自分が面倒くさいと思ったことや嫌なことを親に代わりにやってもらったりしていませんか?

当塾の中でも、「甘やかされて育った→面倒くさいことをしない→国語の文章をまともに読まない(面倒くさいから)→国語ができない」人がいます。

社会に出れば、面倒くさいこと、したくないことはたくさんあります。

ただ、それを「やりたくない」では済まないのが社会です。

そのため、今のうちから面倒くさいと思っていることをしっかりとやっていく必要があります。

 

まずは文章をしっかりと読むようにしましょう。

それだけでも読解力は随分とアップします。

 

たま吉
文章をきちんと読むようにしていきたいニャー

 

 

関連記事

  たま吉国語の文章読解の勉強法を知りたいニャー と思っている中学生のみなさん!今回は「【中学国語・高校受験】文章読解問題が苦手な人向けの勉強法、読み方や解き[…]

 

 

イ 現代文の文章が読めない原因は?②(文章を読むスピードが遅い)

→全部を同じように読もうとしている

 

また、文章をしっかりと読む人でも、読むスピードが遅いせいで最後まで解ききれないといったことがあります。

そして、読むスピードが遅くなってしまう原因は、

・文章全部を同じように読んでしまっている
・文章の意味を全て理解しようとしている
・知識不足

といったことが挙げられます。

 

みなさんは知りたい情報をインターネットで見つけたとき、その記事を隅々まで読むでしょうか?

おそらく多くの人は自分の知りたい情報だけさっと読み、細かい内容は飛ばし読みすることでしょう。

国語の文章もそれと同じで、「ポイントをつかむ」ように読んでいけばよいのであって、文章の全ての意味を理解する必要はありません。

読む時間をできるだけ短くし、その分解く時間に長く充てられるようにしましょう。

 

モモ先生
メリハリをつけて文章を読むようにしましょう。

 

 

関連記事

  たま吉共通テストの国語が時間内に解き切れないニャー と思っている高校生・浪人生のみなさん!今回は「共通テスト国語で時間が足りない、時間配分や解き方のコツは[…]

 

 

 

 

ウ 現代文ができない原因は?(問題の解き方を知らない)

→解説の詳しい問題集を解いていこう!

 

「漢字・語句・背景知識をマスターした!」

「文章をしっかりと読める」

のに、現代文ができない人は、問題の解き方に慣れていない可能性が高いです。

 

国語の問題形式は、

・傍線部について問う問題
・指示語、接続語
・理由や心情を問う問題
・本文全体の内容について問う問題

といったものがあります。

こういった問題には解き方のパターン(テクニック)がありますので、そういったものを問題集を通じて学んでいくとよいでしょう。

 

ではどのような問題集を使っていけばいいかですが、おすすめは、

・解説が詳しいもの
・選択問題であれば、全ての選択肢についての説明が書かれているもの
・記述問題は部分点が詳細に書かれているもの
・ページ数が少ないもの

といったものがおすすめです。

 

おすすめの問題集としては、「ゼロから覚醒はじめよう現代文」「入試現代文へのアクセス」などがあります。

これらの本を使って、現代文の解き方を学ぶようにしましょう。

そうすることで現代文の得点力がアップします。

 

たま吉
解き方をしっかりと学んで力をつけていきたいニャー

 

 

関連記事

  たま吉現代文の大学受験に向けた勉強法を知りたいニャー と思っている高校生や浪人生のみなさん!今回は「【大学受験国語】現代文の勉強法とおすすめ参考書・問題集[…]

 

 

共通テスト・国公立大学入試対策個別指導コース

 

 

当塾では高校3年生・既卒生を対象とした「共通テスト・国公立大学入試対策個別指導コース」がございます。

このコースの対象となる人は、

・共通テストで高得点を取りたい人
・国公立大学を受験予定の人
・勉強のやり方や成績の上げ方が分からない人
・苦手な科目を集中的に勉強したい人

です。

 

また、当塾の特徴としては、

①アルバイト講師はなし!塾長自らが全員を指導!
②勉強のしかた、暗記方法などを徹底指導!
③定期テスト、共通テスト、大学入試対策や小論文・志望理由書・面接指導などが可能!
④自習室完備でいつでも使用可能!

となっています。

興味のある方は下のボタンからお申し込みください。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00