この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

愛知県高校入試

愛知県高校入試(社会)の過去問分析とおすすめ問題集、解き方は?

【豊橋の学習塾】「とよはし練成塾」の西井です。今回は2020年愛知県高校入試(社会)の過去問分析とおすすめ問題集、解き方(令和2年度)についてみていきます。

 

①愛知県高校入試(社会)の平均点は?

平成31年度の愛知県公立高校入試の社会の平均点は、22点満点中で

Aグループ 12.0点(得点率54.5%)

Bグループ 12.6点(得点率57.2%)

とだいたい5割~6割前後の得点率となっています。5教科の中では国語に次いで易しい科目です。

また、東三河の学校での目標点は以下の通りです。

時習館 19点以上

*社会が得意な人は満点狙いもOK!

豊橋東・豊丘 17~18点以上

豊橋南・小坂井・成章 15点以上

その他の高校 13点以上

社会は得意不得意関係なく、上の点数が取れるようにして下さい。

また、社会の問題は歴史・地理・公民で構成されています。

【歴史(第1・2問)】

・政治史を中心に文化史、外交史、農業史などのテーマ史で出題される

・表やグラフを読み取る問題が増加している

・記述問題も出題されている

・年号を覚えておくと点が取りやすい

 

【地理(第3・4問)】

・最も点が取りにくい分野。正確にデータを読み取る力が必要。

・日本の各都道府県の特徴、世界の国々の特徴、雨温図などの知識が必要

・時差、地形図などもよく出る

 

【公民(第5・6問)】

・難易度は易しめ

・表やグラフを読み取る問題も数問出る

・憲法の重要な条文も穴埋め形式で出題される

・時事問題は出ないが世の中の動きを知っておくと良い

基本的な戦術としては、公民は満点狙い、歴史もそこそこ取り、難しい地理でどれだけ点が取れるかがポイントです。

 

【豊橋の学習塾】社会の愛知県高校入試対策は「とよはし練成塾」
無料体験授業お問い合わせ

②社会を受験する際の注意点は?

【動画】愛知県高校入試社会の時間配分・解き方は?

 

 次に社会を受験する上での注意点についてみていきます。

①資料読解問題は確実にとる

愛知県高校入試の社会の特徴として、表やグラフを読みとる問題が多く出題されます。中には社会の知識がないと解けない問題もありますが、単純に表やグラフの数字や変化を読み取ればできる問題もあります。

こういった「資料読解問題」は過去問などできちんと練習すればできる問題ですので、得点源となるように繰り返し解きましょう。

ただ、特に男子生徒に多いのですが、「読むのが面倒くさい」といって資料問題を適当にやってしまう人もいます。それは非常にもったいないことですので、正確に読む練習をしましょう。

②社会の解く順番は「公民→歴史→地理」が基本

社会の入試問題は「歴史→地理→公民」の順で構成されています。これを順番通りに解いてしまうと時間が足りなくなる可能性があります。

解く順番でおすすめなのが、「公民→歴史→地理」です。最初に「公民」を解きましょう。公民は3年生になってから習った分野ですので、比較的多くのことを覚えているはずです。また、難易度も易しいため比較的短い時間で解くことができます。

次に「歴史」です。歴史も公民と同様、あまり解くのに時間のかかる教科ではありません。ただ、最近は表やグラフの読み取り問題や記述問題が増えてきたため、多少そこで時間を食うかもしれません。

最後に「地理」です。地理は複数のデータを読み取ることや、都道府県や世界の国々を特定することが必要であるため、歴史や公民に比べると時間がかかります。ですので、早めに公民と歴史を終え、残った時間を地理に使うようにして下さい。

 

【豊橋の学習塾】社会の愛知県高校入試対策は「とよはし練成塾」
無料体験授業お問い合わせ

③愛知県高校入試の過去問を分析してみた

・愛知県高校入試(社会)の過去問一覧

平成31年度Aグループ(社会)平成31年度Bグループ(社会)
平成30年度Aグループ(社会)平成30年度Bグループ(社会)
平成29年度Aグループ(社会)平成29年度Bグループ(社会)

 

ア 平成31年度Aグループ分析

第1問

歴史

 

(1)生麦事件を問う問題。少し内容が細かい。

(2)当時の日本の経済状況が問われた。

(3)バブル経済の「エ」が正解。これは易しい。

第2問

歴史

(1)資料に性別と年齢が書かれているため、正解を出しやすい

(2)表のXを見ると、人口が急増しているため「南関東」と分かる

(3)年号を覚えておくと解きやすい

(4)「屯田兵」の役割が分かっていれば難しくない【記述問題】

第3問

日本地理

【表の読み取り】

「県内総生産」の多さからAは「神奈川県」

「海岸線距離」が「0」からB・Dは「埼玉県」か「栃木県」のどちらかになる(ここでCは「茨城県」と分かる

(1)①はDが圧倒的に多いので「林野率」、②はAが少ないので「乗用車の100世帯あたり保有台数」、③はAが圧倒的の多いので「製造品出荷額等」

(2)まずは「人口」の円グラフを見る。すると東京は約1200万人で日本の総人口の約10分の1なのでZが「東京」と分かる

(3)流域面積が最大なのが「利根川」。信濃川と間違えないこと。

(4)製造品出荷額が多い順に「中京→京浜→阪神→京葉」となる

第4問

世界地理

【表の読み取り】

表及び(1)の文章からA~Eの国を判別する。

Aは「人口」が多いので、「ブラジル」と分かる

Cは「原油産出量」が多いので、「ベネズエラ」と分かる

Dは文章の「太平洋沿岸」から「チリ」と分かる

Bは文章の「パンパ」から「アルゼンチン」と分かる

残ったEは「ボリビア」

(1)表の読み取り、国の場所がわかればできる

(2)

aは「原油」が多いので「ベネズエラ」

bは「機械類」「肉類」が多いので「ブラジル」

cは「銅」が多いので「チリ」

第5問

政治

(1)「流雪溝」が活用されないと、高齢者が外出しにくい

除雪のための「人員」が欲しいためツアーを行う

(2)「公正」の意味を復習しておくこと

(3)地方交付税交付金、地方債、国庫支出金は依存財源

(4)過疎化は若者が都会に行ってしまい人口が減少すること

第6問

憲法

(1)「ウアエイ」の順になる

(2)精神の自由は「個人の考えや思想を保障する自由」

(3)答えは「環境アセスメント」

 

イ 平成31年度Bグループ分析

第1問

歴史

 

(1)「空海」「最澄」となるので平安時代と分かる

(2)西廻り航路の動きを書く問題【記述問題】

(3)明治時代初期に郵便制度が創設された

第2問

歴史

(1)Ⅰはオランダの国王からの手紙、Ⅱは「足利義満」から明の皇帝とわかる

(2)オリンピックは4年に1回行われるので、計算してロンドンオリンピックとモスクワオリンピックの時期を求める

(3)ドイツは1936年、日本は1964年、韓国は1988年、中国は2008年にオリンピックが行われた

第3問

日本地理

【表の読み取り】

「第3次産業」の割合が多いのでBは「沖縄県」

「人口密度」が多いのでDは「大阪府」

(1)の文章からAは「熊本県」

(1)「阿蘇山」とあるので「カルデラ」と分かる

(2)「琉球王国」「サンゴ礁」から答えが分かる

(3)地形図の方位、縮尺、地図記号を確認しておくこと

(4)正解は3つあるので正解率は低そう

第4問

世界地理

【表の読み取り】

「人口」の多さからAは「アメリカ」

「穀物生産量」の多さからDは「オーストラリア」

「穀物自給率」の少なさからCは「サウジアラビア」

(1)時差の計算ができるようにする

(2)雨温図

W:アメリカ、X:サウジアラビア、Y:フィリピン、Z:オーストラリア

第5問

経済

(1)株式、配当の意味を問う問題

(2)グラフの読み取り、「円安」「デフレ」の意味が問われた

(3)表Ⅲ、Ⅳ、グラフⅴから判断する

(4)答えは「グローバル」化

第6問

政治

(1)答えは「両院協議会」

(2)国会議員は不逮捕特権があるため会期中は逮捕されない

(3)「小さな政府」とは人員などを削減すること

 

【豊橋の学習塾】社会の愛知県高校入試対策は「とよはし練成塾」
無料体験授業お問い合わせ

④愛知県高校入試(社会)の解き方は?

【動画】【高校受験の社会勉強法と覚え方】地理、歴史、公民の入試問題で、誰でも90点以上取るコツ

 

ここでは、愛知県高校入試の社会の効果的な解き方についてみていきます。まず、解く順番は先ほども書きましたが、

公民→歴史→地理

の順で解くようにしましょう。これが一番時間切れにならない順番です。また地理の問題は

地理の問題は、「日本地理」「世界地理」ともにまず表の内容を整理するところから始めましょう。やっておくべきことは基本的には、

1 表からA~Dの都道府県、世界の国々を判断する

2 地図からどの都市(国)かを判断する

3 雨温図からどの都市(国)かを判断する

といったことを整理してから解くとよいでしょう。

①覚えておくといいデータ

 

【日本】

・人口の多い都道府県(商業生産額)

東京・神奈川・大阪・愛知・埼玉・千葉・北海道・兵庫・福岡・静岡

・漁業生産量が少ない都道府県(海に面していない都道府県)

栃木・群馬・埼玉・山梨・岐阜・長野・奈良・滋賀

・日本の農産物
新潟・北海道・秋田みかん愛媛・和歌山・静岡
りんご青森・長野山梨・福島
和歌山ぶどう山梨・長野
パイナップル沖縄さくらんぼ山形
乳牛北海道・栃木・岩手肉牛北海道・鹿児島・宮崎
鹿児島・宮崎ブロイラー鹿児島・宮崎
キャベツ愛知・東京・群馬なす高知・群馬
ピーマン茨城・宮崎・高知

 

【世界】

・人口の多い国

中国・インド・アメリカ・インドネシア・パキスタン・ブラジル・ナイジェリア・バングラデシュ・ロシア・日本

・国の特徴
中国衣類タイ米、仏教
インドネシア石油、イスラム教フィリピンバナナ、キリスト教
サウジアラビア

アラブ首長国連邦

石油、イスラム教フランス小麦・ぶどう

原子力発電所

ドイツ自動車イタリア・スペインオリーブ・オレンジ
ナイジェリア石油コートジボワール

ガーナ

カカオ
南アフリカ共和国カナダ水力発電
ブラジルコーヒー、鉄鉱石オーストラリア石炭・鉄鉱石

羊毛・肉牛

ニュージーランド羊毛

 

②地図で場所を覚える

「都道府県」「県庁所在地」「世界の国」の場所と形をしっかりと覚えましょう。

 

③雨温図の特徴を整理する

北海道の気候

例 札幌

年中気温が低い(冷帯)
南西諸島の気候

例 那覇

年中気温が高い(亜熱帯)
太平洋側の気候

例 名古屋

夏に降水量が多く、冬に降水量が少ない
日本海側の気候

例 金沢

冬に降水量が多く、夏に降水量が少ない
中央高地の気候

例 松本

年中降水量が少ない+夏涼しい
瀬戸内の気候

例 高松

年中降水量が少ない+年中暖かい

 

【豊橋の学習塾】社会の愛知県高校入試対策は「とよはし練成塾」
無料体験授業お問い合わせ

⑤社会で高得点を取るための勉強法は?

最後に社会で高得点を取るための勉強法についてみていきます。

【動画】 中学生の勉強法(社会)

1 中1・中2

中1・中2のうちは定期テスト対策をしっかりとやるようにしましょう。当面の目標は今習っている内容を完璧にすることです。

普段の定期テストで手を抜いてしまうと、入試直前に相当の時間を使って社会の勉強をしなければいけなくなります。そのため、普段からコツコツと勉強するようにしましょう。

2 中3(受験生)

近年の愛知県高校入試は全体的に難化しているため、入試勉強はぜひ4月から始めるようにして下さい。(夏休みからでは遅いです。)以下、分野ごとにどのような勉強をしていけばいいかについてまとめました。

①基本事項の暗記

最初にやるべきことは、「基本事項の暗記」です。特に覚えてほしい内容は、

1 教科書の用語(太字部分は漢字で書けるようにすること)

2 歴史は「政治」「文化」「外交」「農業」とテーマごとに流れを整理する

3 都道府県・世界の国名の位置と特徴

4 時差・雨温図・地形図の問題に慣れる

5 重要な憲法条文を覚える

6 教科書に出てくる図・表・グラフを確認する

です。これらを確実に覚えてから問題演習に取り組むようにしましょう。

 

②問題演習をする

基本的な知識を固めた後は、次は問題演習に取り組んでいきます。最初は易しめの問題集を使って知識の確認を行い、その後は難易度の高い、実践問題を解くようにしましょう。

【おすすめ問題集】

高校入試 中学3年間の総復習 社会 (旺文社)

14日間(2週間)で中学社会を一通り確認できるため、短期間で復習することができます。一通り解いてできなかった問題は解説を読み、さらには教科書などに戻って知識の復習をするようにしましょう。

高校入試「解き方」が身につく問題集 社会(旺文社)

高校入試によく出る問題の解き方を身に付けることができる問題集です。この問題集でしっかりと解き方を身に付けるようにしましょう。

 

Ⅲ過去問演習

基礎をしっかりと固めたあとは、最後に過去問を解いていきます。最初は愛知県の高校入試の過去問から始め、全て解き切ったら他の県の入試問題を解いてみると良いでしょう。

そのため、使う問題集としては解説が詳しいものを使っていくのがいいでしょう。また、解いた後、解説をしっかりと読み、自分の言葉で説明できるようにしましょう。

【おすすめ問題集】

①愛知県高校入試過去問題集

各出版社から愛知県高校入試の過去問題集が出版されています。問題は当然どの出版社でも同じですが、解説に違いがあります。ですので解説を読んで「分かりやすい」ものを使うようにして下さい。

また、問題を解く際は必ず時間を計って解くようにしましょう。実際の高校入試は解答時間が40分です。ですのでそれよりも5分短い時間、つまり35分で解き切る練習をしましょう。

あとは一通り問題を解いた後は解説を読み、自分の言葉で説明できるようにしましょう。

全国高校入試問題正解(旺文社)

愛知県の過去問を解き切って時間に余裕のある場合は、「全国高校入試問題正解」を使ってください。この問題集は全国47都道府県の過去問+難関私立高校の過去問が収録されています。

そのため問題量が多く、さらにいろいろなパターンの問題が載っているため、実践力をつけることができます。しかし、解説はあまり詳しく書かれていないため、社会が得意な人以外は使わない方がいいかもしれません。

 

【豊橋の学習塾】社会の愛知県高校入試対策は「とよはし練成塾」
無料体験授業お問い合わせ