この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

高校生の勉強法(5教科編)

高2の定期テスト・大学入試の基礎固めの勉強法は?

豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」の西井です。今回は、「高2の定期テスト・大学入試の基礎固めの勉強法は?」についてみていきます。

 

①高2は自分の将来・進路を決め始める時期!

 

一般的に高2の時期は中だるみになりやすい時期です。それは、高1の時のような緊張感はなくなる一方で、高3生のような受験に対する不安やプレッシャーをまた感じる時期ではないからです。

しかし、近年大学入試は難化しており、本当は一日でも早く受験勉強をする必要があります。「まだ高2だから・・・」ではなく、「もう高2か・・・」という気持ちで日々取り組んでほしいです。

勉強へのモチベーションを高めるには、

・自分のやりたいことを決める(職業)
・自分の行きたいところ、学びたいことを決める(進路)

です。

そして、自分のやりたいことを決めるには、「本やHPで調べる」「先輩に話を聞く」「大学のオープンキャンパスに行ってみる」といった手段があります。

特にオープンキャンパスは、大学の雰囲気を知ることができる絶好のチャンスです。基本的に夏休みに行われることが多いですので、気になる大学のオープンキャンパスにはぜひ参加するようにしましょう。

 

 

大学などのオープンキャンパスに行ってみよう!

ア オープンキャンパスとは?

オープンキャンパスとは、大学や専門学校、短大が「学校の長所・特色」をアピールする場所のことです。

受験生からすると、HPやパンフレットに書かれている内容だけでは伝わらない、学校の雰囲気や授業内容を直に味わうことのできる貴重なイベントと言えます。

また、オープンキャンパスでは一般に以下のことが行われます。

・学校説明会
・個別相談会
・キャンパスツアー
・模擬授業、体験実習

 

イ オープンキャンパスQ&A

 

①服装

制服でも私服でもOKです

②持ち物

筆記用具、メモ帳、カバン、スマホ、財布、羽織もの

③誰と行く?

友達と行く人が多いですが、保護者と行っている人もいます

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

②高2から受験勉強をしよう!

【動画】高1・高2からの高校入試対策③(英語・国語の早期学習)【豊橋の学習塾】

 

「高2から大学入試の勉強をして下さい」

こう言われると、「まだ高2だし・・・」「入試勉強は高3になってからでいいでしょ」と思う人もいるかもしれません。

しかし、近年大学入試は非常に難しくなっています。そのため早い時期から入試勉強をしないと入試問題に対応できない可能性がります。

では、具体的にはどんな勉強をしていけばいいのでしょうか?それは、

・英語・数学の基礎固め
・現代文の知識をつける
・英検にチャレンジする

です。それぞれ順番に見ていきましょう。

 

ア 英語・数学の基礎固め

英語や数学は入試においては極めて範囲が広い教科です。そのため、早い時期から入試勉強をすることが大事になってきます。

理想としては高2の終わりまでに英語と数学の基礎を固め、高3(受験生)になったら、「英語・数学の過去問演習」、「理社国の基礎固め」に入るのがベストです。特に旧帝大クラスの大学を目指す場合には、このくらいのペースで終わらせないと間に合いません。

では、高2までにやってほしいこととは何でしょうか?それは、

【英語】
・英単語の暗記
・英熟語の暗記
・英文法の復習
・英文解釈の練習
・速読の練習

【数学】
・チャート式問題集などを使って、典型問題の習得
・計算練習

といったことです。これらの勉強を普段の勉強(学校の宿題及び定期テスト勉強)に加えて、計画的に進めていくようにしましょう。

 

イ 現代文の知識をつける

国語は短期間では身に付かないため、高2のうちからじっくりと勉強する必要があります。特にやってほしいことは、

・語彙力の強化
・背景知識をおさえる
・読解問題を解く

です。最初に「重要語句の暗記」「背景知識(科学技術・情報・国際化など)をおさえる」で知識を身に付け、その後読解問題を解いて、読解力をつけるようにしましょう。

特に背景知識(一般常識)を知ることで、国語の現代文の問題や英語の読解問題、現代社会の問題に強くなります。

 

ウ 英検の勉強

英検の勉強もするようにしましょう。高2までに準2級、高3で2級をとるのが目安となってきます。

英検の問題は、「読む」「聞く」「話す」「書く」といういわゆる4技能の力が問われています。そのため、英検の勉強をすることで、自然と英語の力がついていきます。

また、大学によっては英検で一定以上の級(スコア)を取得することで、試験に合格できた理、英語の試験が免除されたりと優遇措置が取られることもあります。そうなると、他の教科に時間が回せますので、受験勉強が有利になります。

 

 

高2からやるべき受験勉強の内容

・英語+数学の基礎固め
・現代文の知識をつける
・英検の勉強

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

③とよはし練成塾の指導方針は?(高2)

 

最後にとよはし練成塾の指導方針(高2)についてみていきます。

とよはし練成塾は個別指導塾で、お子様の学力に合わせた指導を行っています。在籍する生徒は普通科と専門学科の生徒が半々います。

①一般入試対策

 

国公立・私立、文系・理系に関係なく、まずは英語の基礎を固めていきます。それは、英語は必須科目であり、英語ができないと受験できる大学の幅が極めて限られてしまうからです。

ア 英語

英語ができるようになるために、以下のルート(指導手順)で指導しています。

 

順番単元使用教材
英単語「FORMULA英単語1700」
・1~1000番までの英単語を覚える
・覚え方が身に付くまでは授業内で行う
・最低3回は繰り返す
英熟語「FORMULA英熟語1000」
・宿題用教材として使用する
英文法「英文法レベル別問題集①~④」
・問題を解いて、できなかった問題は解説できるようにする
速読練習「英語4技能リーディングハイパートレーニング①~③」
・CDを聞き、その後ネイティブの声に合わせて英文を読む
・設定タイムを上回るようになるまで繰り返し音読する
英単語「FORMULA英単語1700」
・1001~1700番までの英単語を覚える
・最低3回は繰り返す
速読練習「英語4技能リーディングハイパートレーニング④」
・CDを聞き、その後ネイティブの声に合わせて英文を読む
・設定タイムを上回るようになるまで繰り返し音読する
共通テスト対策共通テスト過去問、各予備校の予想問題集等を解き、実践力をつける

 

ここまでできるようになれば、英語の基礎が大分固まってきます。その後はお子様の志望する大学によって、「長文読解対策」「英作文対策」などを行っていきます。

 

イ 数学

英語の基礎が固まってきたら、数学の授業を行っていきます。数学はフォレスタ(塾専用教材)や白・黄チャートなどを使い、典型問題をマスターするところから始めます。

また、国公立大学や理系の私立大学志望で、英語と数学が両方必要な場合は、一方の教科を宿題に出し、もう一方の教科を授業中に行うというスタイルをとっています。

数学ができるようになるために、以下のルートで授業を行います。

 

番号単元教材
典型問題の習得数学が苦手な人
「フォレスタ高校数学ⅠAⅡB」数学が得意な人
「白チャート・黄チャート」
・フォレスタはWARM UPをチャート式は例題問題をマスターする
・できなかった問題は解説を読み、説明できるようにする
共通テスト対策「大学入学共通テスト数学ⅠA・ⅡB」
・基本問題ができるようにする
・できなかった問題は解説を読み、説明できるようにする

 

英語と同様、まずは共通テストレベルの問題が解けるようにするのが、当面の目標となります。このレベルに達した後は、各大学の過去問演習などを進めていきます。

 

ウ 国語

近年の大学入試では、国語の力(読解力)がないとできない問題が増えています。そのため、現代文の力をつけていく必要があります。

国語ができない理由の一つが知識不足です。言葉の意味を知らない、背景知識を知らない、文の構造を把握していない、といったことが国語の文章の意味が分からないことにつながるのです。

当塾では現代文の力をつけるために、以下のルートで授業を行います。

 

番号単元名教材
語句の暗記「15歳までに知っておきたい言葉1800」

・「抽象」「イデオロギー」といった現代文によく出る単語の意味を覚える

背景知識の習得「今から間に合う小論文」

・情報、科学技術、異文化理解など現代文や英語の文章に出る知識を覚えていく

作文力の強化「作文・小論文の名人(基礎編・実践編)」

・作文を書く力を身に付けることで、文章の構造をつかむことができる

共通テスト対策共通テスト過去問、各予備校の予想問題集等を解き、実践力をつける

 

②AO・推薦入試対策

近年では、推薦入試・AO入試での合格者数が全受験者の約半分を占めるようになってきました。

当塾でも多くの生徒が推薦入試やAO入試で合格しています。過去の主な実績としては、

 

・公募制推薦入試で名城大学・愛知大学に合格
・指定校推薦入試で愛知大学・愛知工業大学・名古屋学院大学・豊橋歯科衛生士専門学校に合格
・AO入試で日本福祉大学、保育系の短大に合格

といったものがあります。

そして推薦入試に合格するためには、まず一定以上の内申点が必要になります。(最低でも高1~高3の1学期の平均内申点が3.5以上)

また、内申点を確保するためには、定期テストでよい結果を出す必要があります。そのため、推薦入試をトライする生徒さんには、定期テスト対策を中心に行います。

ただ、週1~2回の授業では全ての教科に対応することができませんので、一部の教科は宿題を出し、家で解いてきて分からなかった内容を塾で解説するというスタイルをとっていmす。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

④高2向けおすすめ授業動画

高2向けのおすすめ授業動画です。日々勉強法や入試情報などを更新していますので、
チャンネル登録をお願いいたします。

 

 

教科動画名
英語高校英文法①
高校英文法②
高校英文法③
高校英文法④
数学式の計算
複素数
図形と方程式
三角関数
指数関数・対数関数
微分法・積分法
平面ベクトル
空間ベクトル
数列

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00