この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

中学生の勉強法(心構え編)

【中3生必見】愛知県高校入試合格のための勉強法は?【豊橋の学習塾】

 

愛知県高校入試情報

愛知県高校入試情報や各教科の勉強法などが満載!

 

豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」の西井です。今回は、【中3生必見】愛知県高校入試合格のための勉強法は?についてみていきます。

 

①愛知県高校入試の時間割・入試スケジュールは?

 

「受験生になったけど合格できるかどうかが不安・・・」

「高校入試の勉強って何をしたらいいの?」

このような悩みを抱えている方は少なくはありません。そういった方々のために、今回は愛知県高校入試合格に向けた勉強法や心構えについて話していきます。

最初に愛知県公立高校入試(令和3年度)の情報について紹介いたします。

 

①令和3年度の愛知県公立高校の入試日程

入学願書提出期日2021年2月18日(木)・19日(金)(一般選抜)
2021年2月17日(水)・19日(金)(一般選抜)
志願変更期日2021年2月22日(月)・24日(水)
学力検査実施期日Aグループ 2021年3月5日(金)
Bグループ 2021年3月10日(水)
面接実施期日Aグループ 2021年3月8日(月)
Bグループ 2021年3月11日(木)
合格者発表期日2021年3月18日(木)

*公立高校とは別に私立高校の推薦入試(1月下旬)・一般入試(2月上旬)がございます。

 

*定員に達せず、二次募集を行う学校もあります。令和2年度(2020年)の場合は、

豊橋商業・福江・御津・豊川工業・宝陵・蒲郡東・田口

が該当しました。なお、二次募集は「私立高校に合格した生徒」は受験することができませんので気を付けて下さい。

 

②愛知県高校入試の時間割

高校入試の時間割は以下の通りです。

【集合】8:30
【1時間目】国語(45分) 9:10~9:55
【2時間目】数学(45分) 10:15~11:00
【3時間目】社会(45分) 11:20~12:05
【4時間目】理科(45分) 13:05~13:50
【5時間目】英語(40分+10分) 14:10~15:15
*リスニングが10分程度、筆記試験が40分です。

このような時間帯となっています。朝早くから学校に集合するため、規則正しい生活をし、早寝早起きの生活を心がけるようにしましょう。

 

【動画】愛知県高校入試を受験する際の注意点は?

 

また、5教科の中で最も気をつけなければいけない教科が数学です。1時間目の国語はそれほど点数差がないこと、合っているかどうかが確かめようがないことからまだいいのですが、数学は違います。

数学は「解き方を知らないとできない」性質の試験であるため、ここで失敗をすると、「数学ができなかった」ことが分かってしまい、焦りや不安からその後の試験(社会・理科・英語)に悪い影響を与えてしまいます。

そうなると、思ってもいない点数を取ってしまい、結果志望校に合格できなかったということになりかねません。

そのため、数学で失敗をしないように、特に力を入れて勉強をするようにしましょう。

 

また入試当日の持ち物は、

・受験票
・筆記用具
・時計
・上履き
・弁当、飲み物
・防寒具

などが必要です。入試前日にしっかりと揃えておきましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

②愛知県高校入試の出題傾向・難易度は?

 

次に愛知県公立高校入試の出題傾向・難易度についてみていきます。

ア 全体像

配点1教科22点満点×5教科=110点満点
*1問の点数は1~2点。(難しい問題が2点問題となります。)
難易度年を追うごとに全体的に難易度が高くなっている
国語力及び表や図などを読み取る力が必要な試験になっている
平均点
(令和2年度)
国語 A 14.1 B 14.2
数学 A 10.8 B  9.7
社会 A 12.8   B 12.4
理科 A 10.0 B 10.7
英語 A 10.9 B 10.8

 

ご覧の様に、平成31年度の平均点で見ると、数学・理科が一番点が取りにくい一方で、国語・数学・社会などは平均点が比較的高めです。

そうなると基本的な戦い方としては、

・内申点をしっかりととる
・筆記試験対策では国語・社会で取れるようにする

というものになってきます。

 

イ 国語

国語は大問が4問で、第1問が現代文、第2問が漢字・語句、第3問が現代文、第4問が古文・漢文となっています。最初に愛知県高校入試の国語の傾向について見ていきましょう。

 

愛知県高校入試国語の過去問題

令和2年度Aグループ令和2年度Bグループ
平成31年度Aグループ平成31年度Bグループ
平成30年度Aグループ平成30年度Bグループ

 

A 国語の出題傾向

【動画】令和3年度(2021)愛知県高校入試国語の解き方は?

 

現代文・説明文が多く出題される
・近年1つ1つの選択肢の文の長さが長くなっている
・接続語を選ぶ問題、内容説明問題などが出題される
・要約問題が1問出題される
漢字・語句・漢字の読み書きが1問ずつ出題される
・四字熟語、慣用句、同音異義語などの問題が1問出題される
古文・所々に現代語訳がついており読みやすい
・漢文は王様が国をどう治めるかといった内容の文章が多い

 

B 国語の難易度・目標点

大問難易度目標点
現代文標準~やや難【進学校】 5~7点/7点
【非進学校】 3~4点/7点
漢字標準【進学校】 2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点
現代文標準~やや難【進学校】 5~8点/8点
【非進学校】 3~4点/8点
古典標準【進学校】 3~4点/4点
【非進学校】 2~4点/4点

合計の目標点は、進学校が16~18点以上(得意な人は20点以上)、非進学校が12点以上となります。まずは、漢字と古文で安定した点数が取れるようにしましょう。また、現代文は要約問題を始め、2点問題が4問あります。ここでどこまで点数が取れるかがカギとなってきます。

 

C 国語の勉強法

次に愛知県高校入試で高得点を取るための勉強法です。

【動画】愛知県高校入試国語の勉強法

 

中1・中2まで

国語はできるようになるまでに時間のかかる教科ですので、ぜひ中1・中2のうちから国語の勉強をするようにして下さい。

この時期にやってほしいことは以下の内容です。

漢字漢字は高校入試で2~3点分出題されます。ただ、漢字は出題範囲が広いため、中3から始めていたのでは間に合わないので、中1・中2のうちからしっかり勉強するようにしましょう。

おすすめ問題集
「高校入試出る順中学漢字スタートアップ基本漢字1400」(現文舎)

語句特に説明文などでは普段聞き慣れない語句(「抽象的」「テクノロジー」など)が頻繁に出てきます。そういった語句の意味をあらかじめ知っておくと文章をスラスラと読むことができるようになります。

おすすめ問題集
「15歳までに知っておきたい言葉1800」(学研)

背景知識の習得国語の文章でよく出るテーマ(情報・科学技術・異文化理解など)も知っておくと文章が読みやすくなります。

おすすめ問題集
「今から間に合う小論文 必出10分野85テーマはこう書け!」(学研)

*この本は高校生の小論文対策用の教材ですが、中学生でも十分に使うことができます。

読解練習漢字や語句、背景知識を身に付けた後は、読解練習を行い読解力をつけていきます。

おすすめ問題集
「解き方」がわかる国語 文章読解 (学研)

 

といったことです。これだけのことを中3からやろうとするとなかなか時間が確保できませんので、中1・中2のことからコツコツと勉強するようにしましょう。

 

中3

中3からは現代文の読解や古文の読解が中心となります。夏に入る前にある程度完成し、夏以降は過去問演習や他の教科の勉強に回すようにしましょう。

 

①古文の問題を解く

「くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語古文・漢文」(くもん出版)

 

②過去問演習

→愛知県高校入試の過去問、全国高校入試問題正解などを解く

*過去問を解く際には、「時間を計って解く」「間違えた問題は解説をしっかり読む」といったことを心がけるようにしましょう。

 

入試の1時間目に始まる教科ですので、ここでしっかりと高得点を取るようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

ウ 数学

【動画】令和3年度(2021)愛知県高校入試数学の解き方は?

 

愛知県高校入試数学の過去問題

令和2年度Aグループ令和2年度Bグループ
平成31年度Aグループ平成31年度Bグループ
平成30年度Aグループ平成30年度Bグループ

 

A 数学の出題傾向

数学は大問が3問で、第1問が小問集合(計算など)、第2問が確率・資料の整理・証明・関数、第3問が図形問題となっています。

 

小問集合・計算は因数分解、方程式、平方根など満遍なく出題される
*近年、計算問題の割合が少なくなっている
・方程式の文章題、図形・関数の基本的問題(教科書レベル)が出る
・1問1点の9点分出題される
関数・確率・資料の整理の問題が難しめ
・グラフの作図の問題とそれを読み取る問題が出題される
図形・角度の問題が1問出題される
・相似、三平方の定理を絡めた問題が出題される。特に(2)は思考力が求められる問題でパッと解き方が思いつかないと難しい。

 

B 数学の難易度・目標点

大問難易度目標点
大問1【進学校】 8~9点/9点
【非進学校】 6~7点/9点
大問2標準【進学校】 5~7点/8点
【非進学校】 3~5点/8点
大問3標準~やや難【進学校】 3点/5点
【非進学校】 1~2点/5点

合計の目標点は、進学校が16~18点以上、非進学校が10点以上となります。大問1・2でどれだけとれるかがカギとなってきます。特に大問1で点が取れないと2桁の点数をとることは非常に難しくなってきます。

 

C 数学の勉強法

次に数学で高得点を取るための勉強法です。

【動画】愛知県高校入試数学の勉強法

 

基礎固め期

時期 中3の1学期まで(遅くても2学期末まで)

最初は基礎を固めるところから始めましょう。計算や文章題、図形・関数問題の基本的な内容(定期テストで出る内容)の内容をしっかりと復習するところから受験勉強が始まります。

おすすめ教材は「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく。」(学研)です。

この教材は1冊で中1~中3の全ての基本的な問題の解き方を確認することができます。また問題ごとに難易度が表示されているため、最初は☆(基礎)と☆☆(標準)問題から取り組んでいくとよいでしょう。

できなかった問題は解説を読み、後日解き直しをするようにしてください。

 

応用問題演習期

基礎を固めた後は応用問題を解いていきます。特に関数、資料の整理、図形は難しい問題が出題されますので、入試問題に近いレベルの問題を解き進めていくことが必要になってきます。

おすすめ教材は「進学塾プロ講師が教える高校入試 数学 瞬解60 」(SBクリエイティブ)「高校受験 合格への201 新装版 入試によくでる数学 標準編」(ニュートンプレス)などです。

これらの本を選ぶ際の基準は、解説が詳しいかどうかです。解説を読んでも分からないとそこで手が止まってしまいがちです。そうならないように、解説がしっかりと書かれているものを選んでいくとよいでしょう。

 

過去問演習期

最後に過去問を解いていきます。最初に愛知県高校入試の過去問を解き、時間に余裕があれば全国高校入試問題正解などを解いていきます。

なお、過去問を解く際には、「時間を計って解く」「間違えた問題は解説をしっかり読む」といったことを心がけるようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

エ 社会

【動画】令和3年度(2021)愛知県高校入試社会・理科の解き方は?

 

愛知県高校入試社会の過去問題

令和2年度Aグループ令和2年度Bグループ
平成31年度Aグループ平成31年度Bグループ
平成30年度Aグループ平成30年度Bグループ

 

A 社会の出題傾向

社会は大問が6問で、第1・2問が歴史、第3・4問が地理、第5・6問が公民となっています。

 

歴史・短文の記述問題が出題される(資料などを読み取る必要あり)
・政治史だけでなく文化史・外交史なども出題される
・図や表、写真を読み取る力が必要(一問一答だけやっても×)
・教科書や資料集に出る図や資料に目を通しておくこと
地理・3分野の中では一番難しい
・表や地図などを複合的に読み取る力が必要
・都道府県名、世界の国名と場所、特徴をしっかりとおさえておくこと
公民・政治や経済の分野が中心だが、世間一般の常識(環境・人口問題など)も問われる
・政治の問題は易しめだが、経済分野は難しい

 

B 社会の難易度・目標点

大問難易度目標点
大問1標準【進学校】 3~4点/4点
【非進学校】 2~3点/4点
大問2標準【進学校】 3~4点/4点
【非進学校】 2~3点/4点
大問3やや難【進学校】 3~4点/4点
【非進学校】 1~2点/4点
大問4やや難【進学校】 2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点
大問5標準【進学校】 4点/4点
【非進学校】 2~3点/4点
大問6標準【進学校】 3点/3点
【非進学校】    2点/3点

合計の目標点は、進学校が16~18点以上(得意な人は20点以上)、非進学校が12点以上となります。社会は国語と並んで点を取らないといけない科目です。そのため、社会に苦手意識がある人でも、しっかりと勉強して高得点が取れるようにしましょう。

 

C 社会の勉強法

次に社会で高得点を取るための勉強法です。

 

基礎固め期

時期 中3の2学期末まで

社会の受験勉強を本格的に始めるのは中3の夏からとなります。(中3の1学期までは英語・数学・国語の勉強を中心にやるようにして下さい。)

最初は基礎を固めるところから始めましょう。最初は基本的な内容を復習するところから始めていきます。特に教科書の太字レベルの用語は確実に覚えるようにしましょう。

おすすめ教材は、

実力メキメキ合格ノート 中学歴史 改訂版(文英堂)

実力メキメキ合格ノート 中学地理 改訂版(文英堂)

実力メキメキ合格ノート 中学公民 改訂版(文英堂)

です。

これらの教材は歴史・地理・公民の基本的な内容がコンパクトにかつわかりやすくまとめられています。さらに、書き込み式となっているため、あらかじめ赤ペンなどで用語を書き、赤シートで隠して覚えることができます。

全ての用語を完璧になるまで繰り返し使っていきましょう。

 

応用問題演習期

基礎を固めた後は応用問題を解いていきます。愛知県高校入試の社会では資料や図を読み解く問題が多いので、入試問題に近いレベルの問題を解き進めていくことが必要になってきます。

おすすめ教材は「高校入試「解き方」が身につく問題集 社会」(旺文社)「受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 社会 改訂版」(旺文社)などです。

これらの本を選ぶ際の基準は、解説が詳しいかどうかです。解説を読んでも分からないとそこで手が止まってしまいがちです。そうならないように、解説がしっかりと書かれているものを選んでいくとよいでしょう。

 

過去問演習期

最後に過去問を解いていきます。最初に愛知県高校入試の過去問を解き、時間に余裕があれば全国高校入試問題正解などを解いていきます。

なお、過去問を解く際には、「時間を計って解く」「間違えた問題は解説をしっかり読む」といったことを心がけるようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

オ 理科

 

愛知県高校入試理科の過去問題

令和2年度Aグループ令和2年度Bグループ
平成31年度Aグループ平成31年度Bグループ
平成30年度Aグループ平成30年度Bグループ

 

A 理科の出題傾向

理科は大問が6問で、第1・6問が小問集合(各分野1問ずつ)、第2問が生物、第3問が化学、第4問が物理、第5問が地学となっています。

 

小問集合・難易度のバラつきが激しい
・難しいと思った問題は飛ばして次の問題に進むこと
・グラフ作成問題が1問出ている
生物・植物の光合成・呼吸・蒸散、ヒトの体、細胞分裂・遺伝などがよく出る
・実験のやり方や注意点、結果をしっかりとおさえておくこと
化学・気体の発生、化学変化(化合・分解)、イオン・電池などがよく出題される
・実験のやり方や注意点、結果をしっかりとおさえておくこと
・化学反応式やイオン式などをしっかりと覚えておくこと
・グラフの作図問題が出題される
物理・光、密度、圧力、電流・磁界、運動とエネルギーなどがよく出題される
・文章中に出てくる数字を意識しながら読むこと
・公式や法則を覚え、その上で計算ができるようにすること
地学・地震、地層、天気、天体などがよく出題される
・特に天体は中3の最後で習う分野なので、しっかりと勉強すること

 

B 理科の難易度・目標点

大問難易度目標点
大問1標準~やや難【進学校】  2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点
大問2標準【進学校】  3~4点/4点
【非進学校】 2~3点/4点
大問3標準【進学校】  3~4点/4点
【非進学校】  2~3点/4点
大問4標準~やや難【進学校】   2~4点/4点
【非進学校】 1~3点/4点
大問5標準【進学校】   2~4点/4点
【非進学校】 1~3点/4点
大問6標準~やや難【進学校】  2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点

合計の目標点は、進学校が16~18点以上、非進学校が10点以上となります。理科は5教科の中で最も難しい教科ですので、理科がよほど得意な人でない限りは、無難な点数を目標点にした方がいいです。

 

C 理科の勉強法

次に理科で高得点を取るための勉強法です。

 

基礎固め期

時期 中3の2学期末まで

理科の受験勉強を本格的に始めるのは中3の夏からとなります。(中3の1学期までは英語・数学・国語の勉強を中心にやるようにして下さい。)

また、近年理科の問題を解くにあたって「読解力」が必要になってきています。これは単純に理科の知識だけでなく、文章を読む力、図や資料を読み込む力が必要だということです。そのため国語の力がないと太刀打ちできません。

最初は基礎を固めるところから始めましょう。最初は基本的な内容を復習するところから始めていきます。特に教科書の太字レベルの用語を覚えたり、よく出る計算問題(オームの法則など)は確実にできるようにしましょう。

おすすめ教材は、

実力メキメキ合格ノート 中学理科(物質・エネルギー) 改訂版(文英堂)

実力メキメキ合格ノート 中学理科(生命・地球) 改訂版(文英堂)

です。

これらの教材は理科の基本的な内容がコンパクトにかつわかりやすくまとめられています。さらに、書き込み式となっているため、あらかじめ赤ペンなどで用語を書き、赤シートで隠して覚えることができます。

全ての用語を完璧になるまで繰り返し使っていきましょう。

 

応用問題演習期

基礎を固めた後は応用問題を解いていきます。愛知県高校入試の理科では文章量が多く、資料や図を読み解く問題が多いので、入試問題に近いレベルの問題を解き進めていくことが必要になってきます。

おすすめ教材は「高校入試「解き方」が身につく問題集 理科」(旺文社)「受験生の50%以上が解ける 落とせない入試問題 理科 改訂版」(旺文社)などです。

これらの本を選ぶ際の基準は、解説が詳しいかどうかです。解説を読んでも分からないとそこで手が止まってしまいがちです。そうならないように、解説がしっかりと書かれているものを選んでいくとよいでしょう。

 

過去問演習期

最後に過去問を解いていきます。最初に愛知県高校入試の過去問を解き、時間に余裕があれば全国高校入試問題正解などを解いていきます。

なお、過去問を解く際には、「時間を計って解く」「間違えた問題は解説をしっかり読む」といったことを心がけるようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

カ 英語

 

愛知県高校入試英語の過去問題

令和2年度Aグループ令和2年度Bグループ
平成31年度Aグループ平成31年度Bグループ
平成30年度Aグループ平成30年度Bグループ

 

A 英語の出題傾向

【動画】令和3年度(2021)愛知県高校入試英語の解き方は?

 

リスニング・近年、聞き取りの文章量が減り、易しくなった
*進学校を志望する生徒は満点をとっていきたい
自由英作文・イラストや指定された単語を元に英作文を書く問題
・文法のルールや英語での言い回しを知らないとできないため、難易度は高い
適語補充・( )に当てはまる語を答える問題
・慣用表現を中心に出題されている
・会話のやりとりの中でどんな単語を入れるかを予想する力が必要
長文読解理科や社会の知識をからめた文章が出題されることが多い
・適語補充、並び替え、内容説明など幅広い内容が出題される
・初見の文章を素早く読む力が必要
対話文・適語補充、内容一致問題が中心
・( )の中に言葉を入れる問題が多い

英語の入試問題は普段の定期テストと異なり、初めて見る文章が出題されます。そのために、過去問や問題集等を使ってリスニングや長文読解の問題を数多くやっておくとよいでしょう。

 

B 英語の難易度・目標点

大問難易度目標点
リスニング標準【進学校】 4~5点/5点
【非進学校】 3~4点/5点
自由英作文【進学校】 0~2点/2点
【非進学校】 0~2点/2点
適語補充標準【進学校】 2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点
長文読解標準~やや難【進学校】 4~6点/6点
【非進学校】 2~4点/6点
対話文標準【進学校】 4~6点/6点
【非進学校】 3~4点/6点

合計の目標点は、進学校が16~18点以上(得意な人は20点以上)、非進学校が10~12点以上となります。ただ、英語の場合は、得意な人は満点近く取れますが、そうでない人は全く取れません。(一桁の点数もありえます。)

そのため、特に英語が苦手な人は他の教科で点数を取るようにしましょう。

 

C 英語の勉強法

次に愛知県高校入試の英語で高得点を取るための勉強法です。

【動画】愛知県高校入試英語の勉強法

 

中1・中2まで

英語はできるようになるまでに時間のかかる教科ですので、ぜひ中1・中2のうちから英語の勉強をするようにして下さい。

この時期にやってほしいことは以下の内容です。

英単語の暗記英語ができるようになるには、まず英単語を覚える必要があります。英単語を覚えることで、長文読解やリスニングにも強くなります。

おすすめ教材
「ハイパー英語教室 中学英単語1600」(桐原書店)

英検対策英単語を覚えた後は、英検対策を行っていきます。英検の問題を解くことで、穴埋め問題、並び替え問題、長文読解、リスニング、英作文、スピーキングの問題に対応できるようになります。

中1・中2のうちは、4級レベルまでの問題ができるようにしましょう。

おすすめ教材
「CD 赤チェックシート付 英検4級 頻出度別問題集 」(高橋書店)

 

といったことです。これだけのことを中3からやろうとするとなかなか時間が確保できませんので、中1・中2のことからコツコツと勉強するようにしましょう。

 

中3

中3では中1・中2の続きを勉強します。具体的には英検3級(準2級)の問題を解いていきます。夏に入る前にある程度完成し、夏以降は過去問演習や他の教科の勉強に回すようにしましょう。

 

①英検の問題を解く

得意な人は準2級を、苦手な人や中1・中2で英検対策をしていない人は3級~5級の問題集を解くようにしましょう。

英検3級に合格することで、高校によっては推薦入試の出願資格を満たすことができます。また、英検の問題形式と愛知県高校入試の問題形式が似ていますので、英検の勉強がそのまま入試対策にもなります。

 

おすすめ問題集

「CD 赤チェックシート付 英検3級 頻出度別問題集」(高橋書店)

「CD 赤チェックシート付 英検準2級 頻出度別問題集」(高橋書店)

 

②過去問演習

→愛知県高校入試の過去問、全国高校入試問題正解などを解く

*過去問を解く際には、「時間を計って解く」「間違えた問題は解説をしっかり読む」といったことを心がけるようにしましょう。

 

英語は高校入試の最終時間にある教科です。最後まで気を緩めることなく試験に集中するようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

③愛知県高校入試の勉強法・心構えは?

 

ここでは愛知県公立高校入試に向けた勉強法・心構えについてみていきます。

 

ア 夏休みからではなく今から入試勉強をしよう!

ここ数年の愛知県高校入試の問題は難易度がかなり高くなっています。難易度が上がった原因としては、

・問題文の文章量が増えた
・選択肢を複数選ぶ問題が増えた
・図や表、資料を読み解く問題が増えた

ことなどがあります。今までのように知識があれば解ける問題が減り、代わりに「知識+読解力」が必要な問題が増加しています。

そのため、今までのような「中3の夏」から受験勉強をしていたのでは到底間に合いません。

中3に入ってからすぐ(理想は中1・中2から)少しずつ受験勉強をしないとこれからは太刀打ちできないことを知っておきましょう。

なお、とよはし練成塾では中1・中2から入試対策を行っており、中3の4月からより本格的な入試対策を行っております。

 

イ 最初は国語と英語の勉強から始めよう!

では、高校入試の勉強は何から始めればよいのでしょうか。

それは、国語と英語です。

この2教科は身に付くまでに時間がかかるため、早い時期からじっくりと勉強をする必要があります。

また、先ほども言ったように、近年の愛知県の入試問題は、国語の読解力がないと問題の内容を理解することができません。そのために国語と英語は最優先で勉強するようにしましょう。

なお、具体的にやってほしい勉強内容で英語は、

【英語】
・英単語の暗記
・今まで習った文法の復習
・英検の問題集を解く

 

となっています。最初に英単語・英文法の復習をし、その後、英検の問題集を解いていきます。ここで英検の問題集を使う理由は、

・英検の問題形式が愛知県高校入試に近い
・問題を解くことを通じて様々な力をつけることができる
・多くの問題集が揃っている
・5級→4級→3級とステップアップできる

といったことが挙げられます。みなさんの英語の力に応じて、それに見合った級の問題集を使うようにしましょう。

英検合格対策
 

また、国語の入試勉強は、

【国語】
・言葉の意味を覚える
・論説文によく出るテーマ(科学・情報・言語など)を覚える
・読解演習をする

を最初にやるようにしましょう。私は今まで国語が苦手な生徒を数多く見てきましたが、苦手な生徒の共通点としては、「言葉の意味を知らない」「論理的に考えることができない」といったことがありました。

そのような状態の中、国語の問題集を解いてもなかなか点数は上がりません。そうではなく、最初にやるべきことは、知識をつけることです。

言葉の意味を覚えたり、論説文の頻出テーマを把握したりすることで土台を固めてから問題を解くようにしましょう。

 

ウ 定期テスト対策もしっかりしよう!

また高校入試の勉強だけでなく、定期テストの勉強も大事です。なぜなら、定期テストの内容がそのまま高校入試の出題範囲になりますし、中3の内申点が高校入試で評価されるからです。

そのため、普段は高校入試の勉強を中心に行い、テスト前にはテスト勉強をするというように、うまく切り替えて勉強をするようにしましょう。

愛知県高校入試に向けた勉強法・心構えのまとめ
・夏休みからではなく今から勉強しよう!
・最初は国語と英語の勉強から始めよう!
・定期テストに向けた勉強もしっかりやろう!

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

④とよはし練成塾の指導方針は?(中3)

最後にとよはし練成塾の指導方針(中3)についてみていきます。

とよはし練成塾は個別指導塾で、お子様の学力に合わせた指導を行っています。

 

ア 英語・数学の個別指導

月~金の夜の時間帯で英語・数学を中心とした個別指導を行います。中3生への指導方針としては、

・基本事項の定着
・高校入試対策

が中心となります。

 

A 基本事項の定着

中3で習う内容は高校入試ではよく出る内容が多いです。そのため、中2で分からない所が出てくると、入試勉強で苦労することになってしまいます。

そのため、とよはし練成塾では英語・数学を中心に基礎を徹底的に固めることを意識しています、具体的には、基本問題をできるようになるまで繰り返し練習してもらうようにしています。

分からないところやできない所を一つでもなくしていくことが、中3の時期の目標となります。

 

B 高校入試対策

近年の愛知県高校入試は難しくなっているため、一日でも早い時期から入試勉強をすることが大切になってきます。

そのため、当塾では予習内容を極力、家でやってきてもらうようにし、分からない所があれば授業で解説をするスタイルをとっています。そうすることで、授業ではお子様の苦手な分野の克服や、覚えたかどうかの確認に時間を充てることができます。

 

イ 高校入試対策(集団指導)

土曜日の14:30~17:40の時間帯で中3生対象の集団授業を行っています。

名前は集団授業となっていますが、お子様ごとに行う内容は異なるため、実質個別指導に近いものとなっています。

この時間帯では、基本的には高校入試の対策を行っています。なお、定期テスト前2~3週間前からは定期テスト対策を行います。

4月からの1年間の授業スケジュールは以下の通りです。

4月国語の読解力の強化・英検対策
全県模試
5月国語の読解力の強化・英検対策
中間テスト対策勉強会
6月国語の読解力の強化・英検対策
期末テスト対策勉強会
7月国語の読解力の強化・英検対策
8月数学・理科・社会の基礎固め
夏季集中特訓
全県模試
9月数学・理科・社会の基礎固め
10月数学・理科・社会の基礎固め
中間テスト対策勉強会
11月数学・理科・社会の基礎固め
期末テスト対策勉強会
12月愛知県高校入試過去問演習
冬季集中特訓
全県模試
1月愛知県高校入試過去問演習
学年末テスト対策勉強会
2月愛知県高校入試過去問演習
面接練習(希望者)
全県模試
3月愛知県高校入試過去問演習

 

このように、

・4~7月 英語と国語の基礎固め
・8~11月 数学・理科・社会の基礎固め
・12~3月 愛知県高校入試過去問演習

という流れで入試対策を行います。

また、年4回全県模試という校外模試を行います。この模試は愛知県にある多くの塾の生徒が参加している模試で、愛知県最大規模の受験者数を誇る模試となっています。

本番に近い問題形式、難易度に慣れることで、お子様の現状や課題を把握することができます。なお、答案返却時には一人一人に学習アドバイスを行います。

 

ウ 定期テスト対策

定期テスト前には土曜日の集団授業の時間帯(時間が増えることもあります)を使って、定期テスト対策を行います。

*現在新型コロナウイルスにより、定期テスト対策をやるかどうかを検討中です

最初にフォレスタ(塾教材)を使って、基本的知識を覚えているかどうかを確認します。

その後は学校の教材を使います。テスト範囲のポイントを見て、出そうなところを集中的に復習をしていきます。

とよはし練成塾の指導方針
・英語と数学は個別指導で対応
・高校入試対策は集団指導で対応
・テスト前にはテスト勉強会あり

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

⑤中3向けおすすめ授業動画

中3向けのおすすめ授業動画です。日々勉強法や入試情報などを更新していますので、
チャンネル登録をお願いいたします。

 

 

教科動画名
英語中3英語
数学因数分解
平方根
二次方程式
二次関数
相似

三平方の定理
標本調査
理科中3理科(物理・化学)
中3理科(生物・地学)
社会中3歴史
中3公民
国語中学国語

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00