この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

中学生の勉強法(心構え編)

中2の定期テスト成績アップのための勉強法は?【豊橋の学習塾】

豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」の西井です。今回は、「中2の定期テスト成績アップのための勉強法」についてみていきます。

 

①中2は中だるみの時期になりがち

【動画】

「中1の時に比べて勉強しなくなってきた・・・」
「中1よりテストで点数が取れなくなった・・・」

こういう悩みを抱えている生徒・保護者の方はいらっしゃらないでしょうか?中1の時はしっかりと勉強していたのに、中2になって急に勉強時間が少なくなってきた・・・。これには実ははっきりとした理由があるのです。

今回は、中2生が勉強で中だるみを防ぐ方法についてお伝えしていきます。

そもそもなぜ中2になると中だるみをしてしまうのでしょうか?それは中1生は中学生になったばかりで学校生活やテストなどにまだ慣れていないため、ある種の「緊張感」を持った状態で生活をしています。

また、定期テストの範囲が狭く、難易度もそこまで難しくないため、それなりの勉強をすればテストで良い点数をとることができます。

しかし、中2になると、

・1年やってテストに慣れてくる
・短い時間で宿題等を終えることができる
・当面の目標(入試など)が見つけにくい
・部活動で後輩が入り、気が楽になる

といった環境面の変化から、勉強に身が入らない状況になります。その為に必要なことは、「目標」を見つけることです。

とはいえ、「●●高校に入りたい」「高校入試で●●点取りたい」といった目標は、中2生からすると、随分先の話に思えるかもしれません。そうではなく、

・定期テストで●●点取る
・定期テストで●●番以内に入る
・英検や漢検にチャレンジする

というような身近な目標を立てて、それに向けて日々頑張るようにするとよいでしょう。

中2までの時期にどれだけ勉強習慣が定着できるかで、中3生(受験生)になった時の勉強のはかどり具合が大きく変わっていきます。

中だるみを防ぐには?
身近な目標を決めて、それに向けて日々勉強をしよう!

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

②勉強についていけなくなったときは?

【動画】

中2生になると、特に英語や数学といった教科で分からない所が出てくる人も出てくるでしょう。その場合、どうやって分からない問題を克服していけばいいのでしょうか?

それは復習をすることです。自分が分かる所まで戻ってそこから再度勉強をやり直すことが大切になってきます。

当塾での取り組みについて例を挙げると、英語が苦手な中2生の場合は、中1の内容に遡って復習をします。具体的には、

・英単語の暗記
・英検5級の問題集を完璧にする

といったことを行います。英語が苦手な生徒の場合、大半が「単語を覚えていない」ことが原因としてありますので、最初に英単語をしっかりと覚え(最低3回繰り返す)、その後英検の問題集を解きます。

また、リスニングが苦手な場合は、リスニングの本文をCDを聞きながら暗唱することで、リスニング力を高めています。このようなことを行うことで英語の力が確実についていきます。

また、数学では、「中1の内容に戻る」「小学校の内容に戻る」ことなどを行って、どこでつまづいているのかを見つけます。

それがわかれば、後は分かっていない単元を集中的に解き直し、知識の定着度を高めていきます。

勉強についていけなくなったら
とにかく「復習」あるのみ!

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

③中2の定期テストの範囲は?

【動画】中2の1年間のテスト範囲は?

 

みなさんが1年間で学ぶ定期テストの範囲はだいたい下の表のようになります。

英語数学理科社会
1学期中間中1の復習
be動詞
過去進行形
未来形
中1の復習
式の計算
中1の復習
化学
中1の復習
日本地理
安土桃山・江戸
1学期期末show/give
不定詞
連立方程式化学
動物
日本地理
江戸
2学期中間不定詞
助動詞
一次関数
角度の計算
動物九州・中国四国
江戸
2学期期末接続詞
There is~
図形と合同
三角形・四角形
電流・磁界近畿・中部
江戸・幕末
3学期学年末動名詞
比較
三角形・四角形
確率
電流・磁界
天気
関東・東北
北海道
明治

 

国語・理科・社会は中1の時に比べると難易度はさほど変わりませんが、英語と数学は難易度が上がります。

それは、英語・数学は「積み重ね教科であること」、「学ぶ内容が難しくなること」、「今までの復習内容がテストにでること」などがあるからです。

そのため、「中1まではできたのに、中2になってから急に難しくなった」ということが出てくるのです。

そうならないためにも、日ごろからコツコツと勉強をするようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

④中2の定期テストの勉強法・心構えは?

ここでは、中2の定期テストの勉強法・心構えについてみていきます。

ア 日ごろからコツコツ提出物を進めよう

多くの人はテスト週間になってから勉強します。ただそれでは十分に勉強することはできません。そこでやってほしいことは、「毎日勉強をする」ことです。

学校の宿題に加え、英語や数学の提出物をコツコツとやることを勧めます。そうすることで、テスト前に慌てることなく時間を確保することができます。

さらに言えば、休日などを使って自分の弱点分野を復習するとなおよいでしょう。来年は受験生になりますので、苦手分野を中2までになくしておくといいですよ。

 

イ テスト週間中は見直しをしよう

テスト週間中にやってほしいことは「ワーク・プリントの見直し」です。

定期テストは教科書やワーク、プリントから出題されます。そのため、一度解いた問題を何度も見直し、頭の中に知識として入れることが大切になってきます。

ただ、気を付けてほしいのは、「丸暗記は×」ということです。よくあるのが、社会の問題で答えが「エ」だとしたときに、「エ」だけを覚えるというものです。

そうではなく、なぜ「エ」になるのかまでを言える必要があります。分からない問題を分からないまま覚えていても力はつきません。もし分からない問題があれば、学校の先生や塾の先生に聞くことを心がけてください。

 

ウ 早寝早起きを心がけよう

テスト前になると夜遅くまで起きていたり、場合によっては徹夜する人がいますが、それらはやめた方がいいでしょう。

その理由としては、睡眠不足が続くと脳の動きが悪くなり、肝心のテスト中に力が発揮できなくなるからです。

そのため、テスト週間中もしっかりと睡眠時間を取るようにしましょう。

さらに言えば、早寝早起きをするようにしてください。朝早く起きることで、脳の動きが活発になり、1時間目のテストから万全の状態で臨むことができます。

エ 実技教科も勉強しよう

多くの人は5教科だけやって、実技教科(美術・保体・音楽・技術家庭)をあまり勉強しません。しかし、それは非常にもったいないことです。

実は実技科目を勉強することはいいことばかりです。

・範囲が狭いため短期間で仕上がる
・積み重ね教科ではないため誰でもできる
・内申点が5教科に比べ上がりやすい

高校入試は当日の点数だけでなく、内申点も評価の対象となります。そのため、副教科も手を抜くことなくしっかりと勉強するようにしましょう。

「中3になってから副教科は頑張ればいいや」では、いつまでたっても副教科の勉強はできるようにはなりませんので、次のテストからでも積極的にやっていきましょう。

中2の定期テストの勉強法・心構えのまとめ

・日ごろからコツコツ勉強しよう
・テスト前には何度も見直しをしよう
・徹夜をせず、早寝早起きを心がけよう
・実技教科も勉強しよう

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

⑤中2から受験勉強をしよう!

【動画】中1・中2からの高校入試対策③(英語・国語の早期学習)【豊橋の学習塾】

 

「中2から高校入試の勉強をして下さい」

こう言われると、「まだ中2だし・・・」「入試勉強は中3になってからでいいでしょ」と思う人もいるかもしれません。

しかし、近年高校入試は非常に難しくなっています。そのため早い時期から入試勉強をしないと入試問題に対応できない可能性がります。

では、具体的にはどんな勉強をしていけばいいのでしょうか?それは、

・今まで習った内容の復習
・英検の勉強
・国語の勉強

です。それぞれ順番に見ていきましょう。

 

ア 今まで習った内容の復習

最初に今まで習った内容の復習をして下さい。特に英語や数学は積み重ね教科ですので、習った内容を定期的に復習しないと、いずれ授業についていけなくなる可能性があります。

週末、テスト週間中、定期テスト終了後、長期休暇中などにこまめに復習しましょう。

 

イ 英検の勉強

英検の勉強もするようにしましょう。目安となる級としては、「5級」が1年「4級」が2年、「3級」が3年となっています。

英検の問題は、「読む」「聞く」「話す」「書く」といういわゆる4技能の力が問われています。そのため、英検の勉強をすることで、自然と英語の力がついていきます。

 

ウ 国語の勉強

国語は短期間では身に付かないため、中1・中2のうちからじっくりと勉強する必要があります。特にやってほしいことは、

・語彙力の強化
・背景知識をおさえる
・読解問題を解く

です。最初に「重要語句の暗記」「背景知識(科学技術・情報・国際化など)をおさえる」で知識を身に付け、その後読解問題を解いて、読解力をつけるようにしましょう。

中2からやるべき受験勉強の内容

・今までの復習
・英検の勉強
・国語の勉強

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

⑥とよはし練成塾の指導方針は?(中2)

最後にとよはし練成塾の指導方針(中2)についてみていきます。

とよはし練成塾は個別指導塾で、お子様の学力に合わせた指導を行っています。

ア 英語・数学の個別指導

月~金の夜の時間帯で英語・数学を中心とした個別指導を行います。中2生への指導方針としては、

・基本事項の定着
・高校入試対策

が中心となります。

 

A 基本事項の定着

中2で習う内容は高校入試ではよく出る内容が多いです。そのため、中2で分からない所が出てくると、入試勉強で苦労することになってしまいます。

そのため、とよはし練成塾では英語・数学を中心に基礎を徹底的に固めることを意識しています、具体的には、基本問題をできるようになるまで繰り返し練習してもらうようにしています。

分からないところやできない所を一つでもなくしていくことが、中2の時期の目標となります。

 

B 高校入試対策

近年の愛知県高校入試は難しくなっているため、一日でも早い時期から入試勉強をすることが大切になってきます。

そのため、当塾では予習内容を極力、家でやってきてもらうようにし、分からない所があれば授業で解説をするスタイルをとっています。そうすることで、授業ではお子様の苦手な分野の克服や、覚えたかどうかの確認に時間を充てることができます。

中2のうちにやっておきたいことは、

・英検4級レベルの知識をつける
・国語の基礎力をつける
・中2の2月のテスト終了後中3の予習に入る

といったことです。こういったことを念頭に授業を行います。

 

イ 国語の集団指導

土曜日の17:40~19:10の時間帯で国語の集団授業を行っています。(料金は無料です)

この時間帯では、先ほどの「中2から受験勉強をしよう」で書いたように、国語の力を高めていくことを中心に行っています。

具体的には、

・「ろんりde国語」で読解力の強化
・「15歳までに知っておきたい言葉1800」で語彙力の強化
・「今から間に合う小論文」で背景知識の習得

です。これらを時間をかけてじっくりと行うことで、国語の力をつけることができます。

また、この時間を使って、「英単語の暗記」や「英検の問題集を解く」ことなども行っています。

 

ウ 定期テスト対策

定期テスト前には土曜日の集団授業の時間帯(時間が増えることもあります)を使って、定期テスト対策を行います。

*現在新型コロナウイルスにより、定期テスト対策をやるかどうかを検討中です

最初にフォレスタ(塾教材)を使って、基本的知識を覚えているかどうかを確認します。

その後は学校の教材を使います。テスト範囲のポイントを見て、出そうなところを集中的に復習をしていきます。

とよはし練成塾の指導方針
・英語と数学は個別指導で対応
・国語は集団指導で対応
・テスト前にはテスト勉強会あり

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00

 

⑦中2向けおすすめ授業動画

中2向けのおすすめ授業動画です。日々勉強法や入試情報などを更新していますので、
チャンネル登録をお願いいたします。

 

教科動画名
英語中2英語
数学式の計算
連立方程式
一次関数
図形と合同
三角形と四角形
確率
理科中2理科(物理・化学)
中2理科(生物・地学)
社会中2歴史
中2地理
国語中学国語

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 

営業時間月~土 14:00~22:00