この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

中学生の勉強法(5教科編)

中1の定期テスト成績アップのための勉強法は?【豊橋の学習塾】

豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」の西井です。今回は、「中1の定期テスト成績アップのための勉強法」についてみていきます。

 

①小学校と中学校の違いは?(勉強面)

【動画】新中1生必見!小学生と中学生の違いは?【豊橋の学習塾】

 

「小学校の時は簡単だったのに、中学に入ったら内容が難しくなった…」
「小学校の時のテストはいつも高得点が取れてたのに…」

こういう悩みを抱えている生徒・保護者の方はいらっしゃらないでしょうか?小学校の時はできていたのに、中学校になって急に成績が下がりだした・・・。これには実ははっきりとした理由があるのです。

今回は、中1生が勉強でスタートダッシュが切れる方法をお伝えしていきます。

最初に、小学校と中学校の違いについてみていきます。

最初にここを知ることで、お子様の「つまづき」を幾分防ぐことができます。

小学校中学校
授業の進め方ゆったりめ
復習する時間が多い
速い
復習する時間が少ない
先生担任の先生が全て教える科目ごとに先生が違う
算数(数学)数字中心の式で
イメージしやすい
文字中心の式となり
イメージしにくい
英語話すこと聞くことが中心文法を本格的に学ぶ
読むことが中心
テスト月1回程度
テストの範囲が狭い
基本問題しか出ない
年5回
テストの範囲が広くなる
応用問題が出る

 

このように小学校と中学校では勉強やテストがガラッと変わってきます。そのため、小学校の後半から中学校の最初にかけて、しっかりと準備をすることが大切になってきます。

ところで、「準備」とは何をしたらよいでしょうか?それは、

・学習習慣の定着
・小学校内容の復習

です。小学校の時はテスト範囲が少なかったため、お子様によっては勉強をしなくてもテストで高得点を取ることができる人もいます。

しかし、中学校のテストは範囲が広いため、ごまかしがききません。そのため、日ごろから勉強をする習慣をつけていくことが必要なのです。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 営業時間月~土 14:00~22:00

②中学校の定期テストの流れは?

【動画】中学生の定期テストの流れは?

 

次に中1の定期テストの範囲について見ていきます。多くの学校では年5回定期テストがあります。それは、

・1学期中間テスト【5月】
・1学期期末テスト【6月】
・2学期中間テスト【10月】
・2学期期末テスト【11月】
・3学期学年末テスト【2月】
*これ以外に課題テスト、実力テスト、英語コンクールなどがあります

となっており、およろ1~2月に1回テストがあることになります。また、テスト1週間前から「テスト週間」というものがあり、この期間は部活動がなく、いつもより早い時間に家に帰ることができます。

また、テスト当日までに各教科で出ている宿題をやらないといけないため、普段から勉強する習慣がない人は、テスト週間から慌てて勉強することになり、結果見直しができずにテスト本番に臨んでしまうということになりかねません。

そしてテスト終了後は結果が出ます。ここでは個表が渡され、そこには「点数」「平均点」「偏差値」「順位」が載っており、自分の立ち位置が分かります。

定期テストの流れ
テスト週間開始→提出物提出→テスト本番→結果返却

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 営業時間月~土 14:00~22:00

 

③中1の定期テストの範囲は?

【動画】中1の1年間のテスト範囲は?

みなさんが1年間で学ぶ定期テストの範囲はだいたい下の表のようになります。

英語数学理科社会
1学期中間アルファベット
数字・曜日
be動詞
正負の数植物世界の国々
縄文時代
1学期期末be動詞正負の数
文字と式
植物世界の気候
弥生・古墳
2学期中間一般動詞
疑問詞
文字と式
方程式
化学アジア
ヨーロッパ
飛鳥~平安
2学期期末三人称単数
疑問詞
比例・反比例
平面図形
化学
アフリカ
北アメリカ
平安~鎌倉
3学期学年末現在進行形
助動詞can
過去形
平面図形
空間図形
音・力
火山・地震
南アメリカ
オセアニア
鎌倉~室町

 

最初の2回(1学期中間・期末)は英語・数学の平均点がかなり高くなるため(80点前後)、そこまで点数差は出ません。しかし、2学期中間以降は、範囲が広くなりかつ難易度が上がるため、この辺りから点数差が出てきます。

そのため、最初の2回のテストでいい順位をとっても油断をせずに勉強をするようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 営業時間月~土 14:00~22:00

 

④中1の定期テストの勉強法・心構えは?

ここでは、中1の定期テストの勉強法・心構えについてみていきます。

ア 日ごろからコツコツ提出物を進めよう

多くの人はテスト週間になってから勉強します。ただそれでは十分に勉強することはできません。そこでやってほしいことは、「毎日勉強をする」ことです。

学校の宿題に加え、英語や数学の提出物をコツコツとやることを勧めます。そうすることで、テスト前に慌てることなく時間を確保することができます。

さらに言えば、休日などを使って自分の弱点分野を復習するとなおよいでしょう。

 

イ テスト週間中は見直しをしよう

テスト週間中にやってほしいことは「ワーク・プリントの見直し」です。

定期テストは教科書やワーク、プリントから出題されます。そのため、一度解いた問題を何度も見直し、頭の中に知識として入れることが大切になってきます。

ただ、気を付けてほしいのは、「丸暗記は×」ということです。よくあるのが、社会の問題で答えが「エ」だとしたときに、「エ」だけを覚えるというものです。

そうではなく、なぜ「エ」になるのかまでを言える必要があります。分からない問題を分からないまま覚えていても力はつきません。もし分からない問題があれば、学校の先生や塾の先生に聞くことを心がけてください。

 

ウ 早寝早起きを心がけよう

テスト前になると夜遅くまで起きていたり、場合によっては徹夜する人がいますが、それらはやめた方がいいでしょう。

その理由としては、睡眠不足が続くと脳の動きが悪くなり、肝心のテスト中に力が発揮できなくなるからです。

そのため、テスト週間中もしっかりと睡眠時間を取るようにしましょう。

さらに言えば、早寝早起きをするようにしてください。朝早く起きることで、脳の動きが活発になり、1時間目のテストから万全の状態で臨むことができます。

エ 実技教科も勉強しよう

多くの人は5教科だけやって、実技教科(美術・保体・音楽・技術家庭)をあまり勉強しません。しかし、それは非常にもったいないことです。

実は実技科目を勉強することはいいことばかりです。

・範囲が狭いため短期間で仕上がる
・積み重ね教科ではないため誰でもできる
・内申点が5教科に比べ上がりやすい

高校入試は当日の点数だけでなく、内申点も評価の対象となります。そのため、副教科も手を抜くことなくしっかりと勉強するようにしましょう。

中1の定期テストの勉強法・心構えのまとめ

・日ごろからコツコツ勉強しよう
・テスト前には何度も見直しをしよう
・徹夜をせず、早寝早起きを心がけよう
・実技教科も勉強しよう

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 営業時間月~土 14:00~22:00

 

⑤中1から受験勉強をしよう!

【動画】中1・中2からの高校入試対策③(英語・国語の早期学習)【豊橋の学習塾】

 

「中1から高校入試の勉強をして下さい」

こう言われると、「まだ中1だし・・・」「入試勉強は中3になってからでいいでしょ」と思う人もいるかもしれません。

しかし、近年高校入試は非常に難しくなっています。そのため早い時期から入試勉強をしないと入試問題に対応できない可能性がります。

では、具体的にはどんな勉強をしていけばいいのでしょうか?それは、

・今まで習った内容の復習
・英検の勉強
・国語の勉強

です。それぞれ順番に見ていきましょう。

 

ア 今まで習った内容の復習

最初に今まで習った内容の復習をして下さい。特に英語や数学は積み重ね教科ですので、習った内容を定期的に復習しないと、いずれ授業についていけなくなる可能性があります。

週末、テスト週間中、定期テスト終了後、長期休暇中などにこまめに復習しましょう。

 

イ 英検の勉強

英検の勉強もするようにしましょう。目安となる級としては、「5級」が1年、「4級」が2年、「3級」が3年となっています。

英検の問題は、「読む」「聞く」「話す」「書く」といういわゆる4技能の力が問われています。そのため、英検の勉強をすることで、自然と英語の力がついていきます。

 

ウ 国語の勉強

国語は短期間では身に付かないため、中1・中2のうちからじっくりと勉強する必要があります。特にやってほしいことは、

・語彙力の強化
・背景知識をおさえる
・読解問題を解く

です。最初に「重要語句の暗記」「背景知識(科学技術・情報・国際化など)をおさえる」で知識を身に付け、その後読解問題を解いて、読解力をつけるようにしましょう。

中1からやるべき受験勉強の内容

・今までの復習
・英検の勉強
・国語の勉強

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 営業時間月~土 14:00~22:00

 

⑥とよはし練成塾の指導方針は?(中1)

最後にとよはし練成塾の指導方針(中1)についてみていきます。

とよはし練成塾は個別指導塾で、お子様の学力に合わせた指導を行っています。

ア 英語・数学の個別指導

月~金の夜の時間帯で英語・数学を中心とした個別指導を行います。中1生への指導方針としては、

・基本事項の定着
・学習習慣の定着

が中心となります。

 

A 基本事項の定着

中1で習う内容は中学校3年間の土台となる内容です。そのため、中1で分からない所が出てくると、中2以降勉強で苦労することになってしまいます。

そのため、とよはし練成塾では英語・数学の土台を徹底的に固めることを意識しています、具体的には、基本問題をできるようになるまで繰り返し練習してもらうようにしています。

中1のうちは急いで進めるのではなく、基礎を固めることに力を入れています。

 

B 学習習慣の定着

GW後(入塾後1月後)から宿題を出します。ここでは「塾の宿題」に加え「学校の宿題」も出していきます。

塾の宿題は、「英語・数学の復習(予習)」「英検の問題集を解く」「英単語・国語の語句を覚える」といったことがメインです。これらを日割りで出し、コツコツと勉強ができるようにします。

また学校の宿題は、毎回学校の教材を持ってきてもらい、次回までにやるべきページを決めていきます。これを繰り返すことで、定期テスト前に宿題がたくさん残っているという状態を防ぐことができます。

 

イ 国語の集団指導

土曜日の17:40~19:10の時間帯で国語の集団授業を行っています。(料金は無料です)

この時間帯では、先ほどの「中1から受験勉強をしよう」で書いたように、国語の力を高めていくことを中心に行っています。

具体的には、

・「ろんりde国語」で読解力の強化
・「15歳までに知っておきたい言葉1800」で語彙力の強化
・「今から間に合う小論文」で背景知識の習得

です。これらを時間をかけてじっくりと行うことで、国語の力をつけることができます。

また、この時間を使って、「英単語の暗記」や「英検の問題集を解く」ことなども行っています。

 

ウ 定期テスト対策

定期テスト前には土曜日の集団授業の時間帯(時間が増えることもあります)を使って、定期テスト対策を行います。

*現在新型コロナウイルスにより、定期テスト対策をやるかどうかを検討中です

最初にフォレスタ(塾教材)を使って、基本的知識を覚えているかどうかを確認します。

その後は学校の教材を使います。テスト範囲のポイントを見て、出そうなところを集中的に復習をしていきます。

とよはし練成塾の指導方針
・英語と数学は個別指導で対応
・国語は集団指導で対応
・テスト前にはテスト勉強会あり

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 営業時間月~土 14:00~22:00

 

⑦中1向けおすすめ授業動画

中1向けのおすすめ授業動画です。日々勉強法や入試情報などを更新していますので、
チャンネル登録をお願いいたします。

 

教科動画名
英語中1英語
数学正負の数
文字と式
方程式
比例と反比例
平面図形
空間図形
資料の整理
理科中1理科(物理・化学)
中1理科(生物・地学)
社会中1歴史
中1地理
国語中学国語

 

無料体験授業お問い合わせ

TEL(0532)-74-7739 営業時間月~土 14:00~22:00